b-click

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテルナシオナル バルサを下す 

いや~、良い試合でした。

zaraはこの大会は、毎回どんなチームが出てこようと、
南米応援なのです。

大金にモノを言わせて、スター選手をそろえる欧州のクラブより、
名前も知らない南米のクラブ(もちろん有名な南米のクラブが出てくることもありますが)を応援するのがツネです。

で、もちろん今回もインテルナシオナルを応援です。

では嬉しい試合経過を。。。


・試合開始   前半開始 バルセロナボールでキックオフ

・前半1分 バルセロナ  中盤でボールを持ったロナウジーニョが、右サイドのスペースへ鋭いミドルパスを送るが、ジウリーは追いつけず

・前半3分 バルセロナ  左サイドでロナウジーニョがDFの頭越しにボールを送り、フェン・ブロンクホルストがペナルティーエリアへ入り込もうとしたが、インテルDFセアラが競り、オーバーヘッドでクリア

・前半5分 バルセロナ  相手陣内でボールを奪うと、ジウリーが右サイドからドリブルを仕掛けてから、ペナルティーエリア中央へ送るがDFがカット。再びジウリーがボールを持ち、後方のイニエスタに戻すと、ペナルティーエリアへパス。グジョンセンがこのパスをスルーするが、味方と呼吸が合わずクリアされる

・前半6分 インテルナシオナル  中盤でボールを持ったウェリントンがミドルシュート! しかしゴール右に外れる

・前半7分 インテルナシオナル  ペナルティーエリア手前から、フェルナンドンがグラウンダーのシュート! しかしゴール左に外れる

・前半9分 バルセロナ  中盤細かくパスを回してから、右サイドのジウリーがクロス。ゴール前でグジョンセンが待ち構えていたが、ボールはDFに当たり、クリアされる

・前半9分 インテルナシオナル  アレッシャンドレがドリブルでボールキープし、中盤でパスをつないでからスルーパス。カルドソが左サイドからペナルティーエリアにフリーで走り込んだが、判定はオフサイド

・前半11分 インテルナシオナル  イアルレイがフェルナンドンとのワンツーでペナルティーエリアに抜け出したが、ファン・ブロンクホルストが体を入れて対応し、インテルナシオナルのCKに。セアラの右CKからハイボールが入り、アレッシャンドレが打点の高いヘディングシュート! しかしゴール上に外れる

・前半12分 バルセロナ  右サイドを駆け上がったかザンブロッタがクロス。ファーサイドでロナウジーニョがヘッドを狙うが、その手前でDFがクリア。続くデコの右CKは低いボールをゴール前に送ったが、GKが直接キャッチ

・前半14分 インテルナシオナル  左サイドからのロングボールをフェルナンドンがヘッドでゴール前に落とす。アレッシャンドレが走り込んできたがDFのプレッシャーを受けてトラップが乱れ、GKがボールを押さえる

・前半15分 バルセロナ  デコが中盤でためを作り、右サイドへパス。駆け上がってきたザンブロッタがクロスボールを入れたが、高くなりすぎてグジョンセンの頭には合わず、ゴールラインを割る

・前半16分 バルセロナ  右サイド深い位置でパスを受けたザンブロッタが、切り返してDFをかわし左足の低いクロス。グジョンセンが合わせていったが、DFに当たりCKに。続くデコの右CKから高いボールが入ったが、GKがキャッチ

・前半17分 バルセロナ  ペナルティーエリア手前でボールを持ったロナウジーニョは、DF3人を前にして、少しボールを出してからトゥーキック気味のシュートを狙ったが、ブロックされる

・前半19分 バルセロナ  右サイドから中央に切り込んできたイニエスタのパスをデコがスルーし、ペナルティーエリア手前からファン・ブロンクホルストがシュート! しかしGKがセーブ。こぼれ球を拾ったロナウジーニョが再びシュートを放ったが、DFに当たりゴール左に外れる。続くデコの左CKはニアでマルケスが狙ったが、DFがクリア。さらにデコが左サイドでドリブルを仕掛け、切り返しからゴール前にパス。グジョンセンが背後からDFに倒されたがファウルの判定はなし

・前半20分 バルセロナ  ロナウジーニョがドリブルでフェルナンドンとの1対1を突破しペナルティーエリアへ。インジオの鋭いチャージで倒されたが、ファウルの判定はなし

・前半21分 インテルナシオナル  高い位置でボールを奪い、アレッシャンドレがペナルティーエリア手前からシュート! しかしゴール右に外れる

・前半23分 バルセロナ  右サイドからジウリーがクロス、グジョンセンがヘディングシュートを放ったが、ゴール右に外れる

・前半26分 バルセロナ  ロナウジーニョがペナルティーエリアにスルーパスを送り、DFがクリア。こぼれたボールを、グジョンセンがシュート! カーブをかけゴール右上を狙ったが、枠の外

・前半29分 バルセロナ  ゴールまで約20メートル、左40度からのFK。ロナウジーニョが直接シュートを放ち、低い弾道が壁の間を抜けていったが、GKが正面でセーブ

・前半31分 インテルナシオナル  左サイドのスペースを駆け上がったカルドソが低いクロス。しかし味方には合わずゴール前を横切る

・前半35分 バルセロナ  ペナルティーエリア手前、左サイドでボールを持ったロナウジーニョが、ドリブルで中央に流れながら右足のシュート! しかしゴール左に外れる

・前半37分 バルセロナ  右サイドからのFK。高いボールがゴール前に入り、モッタがヘディングシュートを狙っていったが、DFがクリア。こぼれ球を拾い、イニエスタが再び放り込んだが、これもクリアされる

・前半38分 インテルナシオナル  中盤からのスルーパスにインジオが走り込み、ペナルティーエリア内で強烈なシュート! しかしゴール上に外れる

・前半40分 インテルナシオナル  右サイドでボールを持ったアレッシャンドレが、プジョルのマークを巧みなフェイントでかわし前を向くが、後方からファン・ブロンクホルストのタックルを受けて倒される

・前半42分 バルセロナ  ペナルティーエリア手前からのFK。ロナウジーニョが素早いリスタートで右サイドのジウリーにパスを送り、ジウリーは中央にパスを折り返す。グジョンセンはトラップが乱れながらもシュートを放つがDFがスライディングでブロック。続く左CKからデコは短くパスを出し、イニエスタがクロスを入れたが、味方には合わず

・前半44分 バルセロナ  グジョンセンがくさびとなり、ペナルティーエリア手前からロナウジーニョがシュート! DFにブロックされるが、こぼれ球を再びロナウジーニョが拾って、ゴール前にパス。しかし味方には合わずGKがボールをキャッチ

・前半   ロスタイムは1分の表示

・前半46分 バルセロナ  右サイドからのロングパスをロナウジーニョが落とし、そのままペナルティーエリアへ切り込んでクロス。ジウリーがヘッドで合わせに行くが触れず、DFが胸でGKにボールを返す

・前半終了   前半は両チームともに無得点のまま終了

前半総括:バルセロナが得意のパスワークでゲームのリズムを作り、右サイドのジウリー、ザンブロッタを起点にチャンスを作るが、グジョンセンが決定機を外すなど得点を奪えず。一方のインテルナシオナルは、押し込まれてもイアルレイを起点にカウンターで反撃し、際どいシュートを何本も放ちバルセロナを慌てさせたが、こちらも得点を奪うことはできなかった。一進一退の攻防が繰り広げられたが、前半戦は0-0。後半、先に得点を奪い、世界一の座に近づくのはどちらか。

・後半開始   インテルナシオナルボールでキックオフ

・後半0分 バルセロナ  11 ザンブロッタOUT 2 ベレッチIN

・後半0分 インテルナシオナル  7 アレックスOUT 17 バルガスIN

・後半1分 バルセロナ  右サイドのベレッチがペナルティーエリアにパスを送り、ジウリーがトラップからボールを引っ掛けてゴール前に抜けようとしたがDFがカット

・後半1分 インテルナシオナル  イアルレイが自陣から長いスルーパスを送り、アレッシャンドレが抜け出すが、バルセロナが高いラインを敷いておりオフサイドの判定

・後半4分 バルセロナ  ロナウジーニョが右サイドへロングパスを送り、ジウリーが頭でボールを落とすと、デコがペナルティーエリア中央へ右足アウトサイドでクロス。ロナウジーニョがヘディングシュートを狙うが、DFに体を入れられて打ち切れず。ボールはゴールラインを割る

・後半5分 バルセロナ  ペナルティーエリア手前からジウリーが2人のDFをかわして縦に切り込みクロス。しかしDFがブロックしCKに。デコの右CKはファーサイドでグジョンセンが待ち構えていたが、これもインテルナシオナルDFがクリア

・後半8分 インテルナシオナル  右サイドをウェリントンがドリブル突破。2人のDFをかわして中央にパスを送ったが、味方には合わず

・後半8分 インテルナシオナル  中央のバルガスが右サイドへスルーパス。アレッシャンドレがペナルティーエリアに入ったところで右足のシュート! しかしゴールの枠をとらえられない

・後半11分 インテルナシオナル  右サイド深い位置でロングパスを受けたフェルナンドンがボールを後方に戻し、セアラが中央に切り込んで左足のシュート! しかしゴール左に外れる

・後半12分 バルセロナ  右サイド高い位置に駆け上がったベレッチがクロス気味のシュート! しかしDFの足に当たり、浮いたボールはGKがキャッチ

・後半13分 バルセロナ  デコがハーフウエーライン付近から、ペナルティーエリア手前のグジョンセンにピンポイントのパス。グジョンセンはトラップで流れながらゴール前に切り込もうとしたが、DFに体を寄せられて倒される。ファウルの判定はなし

・後半14分 バルセロナ  3 モッタOUT 6 シャビIN

・後半15分 バルセロナ  ジウリーの突破でつかんだ右CK。デコが高いボールを中央に送ったが、インテルナシオナルDFがクリア。こぼれ球をつなぎ、デコがミドルシュート! しかしゴール左に外れる

・後半16分 インテルナシオナル  11 アレッシャンドレOUT 18 ルイス・アドリアーノIN

・後半17分 インテルナシオナル  左サイドからのFK。クロスボールをゴール前に送り、こぼれ球を拾ったイアルレイがグラウンダーのシュート! しかしGKバルデスがキャッチ

・後半18分 インテルナシオナル  左サイドからのアーリークロス。しかしバルセロナDFがクリア。こぼれ球をつなぎ、右サイドからフェルナンドンがスルーパス。ペナルティーエリアでボールを持ったイアルレイが反転から左足のシュート! しかしマルケスが体を張ってブロック

・後半19分 バルセロナ  デコが中盤でロナウジーニョとのワンツーからペナルティーエリアに切り込んでいったが、DFがクリアしCKに。左CKからデコが速いボールをゴール前に送ったが、GKがキャッチ

・後半21分 バルセロナ  GKバルデスからボールをもらった右サイドバックのベレッチが、そのまま縦に突破。相手のタッチライン際まで長いドリブルを続けたが、最後はDFをかわせず、ボールはそのままゴールラインを割る

・後半22分 インテルナシオナル  左サイドでの素早いパス回しから、イアルレイが抜け出してゴール前に低いクロス。しかしプジョルがクリア

・後半28分 インテルナシオナル  インジオが味方との接触で倒れ込み、鼻血を出してピッチの外へ

・後半29分 バルセロナ  右サイドのベレッチがペナルティーエリア手前のデコにパス。デコはワンタッチでペナルティーエリアにパスを送り、走り込んできたシャビがシュート! しかしGKがセーブ

・後半30分 バルセロナ  シャビがドリブル突破し、ペナルティーエリアへ切り込んでゴール前にラストパス。しかしインテルナシオナルDFがクリア。続く右CKはデコがショートパスを出し、ペナルティーエリア外からジウリーがシュート! しかしゴール右に外れる

・後半31分 インテルナシオナル  9 フェルナンドンOUT 16 アドリアーノIN

・後半32分 インテルナシオナル  イアルレイが右サイドから中央に切り込んでシュート! DFの足に当たり、ゴール前のインテルナシオナル選手の足元にこぼれるが、オフサイド

・後半33分 バルセロナ  ロナウジーニョが左サイドのファン・ブロンクホルストにスルーパス。ファン・ブロンクホルストはダイレクトでクロスを上げるが、DFがカット

・後半34分 バルセロナ  シャビの右CK。高いボールがゴール前に入ったが誰も合わせられず、インテルナシオナルDFがクリア

・後半37分 インテルナシオナル GOOOOOAL!! カウンターからイアルレイが前線でボールキープ。プジョルのチェックを外してから、体制を立て直して、ペナルティーエリア左へスルーパス。走り込んできたアドリアーノが、右足のアウトサイドにかけたシュート! GKバルデスの伸ばす手をはじき、ゴールに吸い込まれる。インテルナシオナルが先制!

・後半38分 バルセロナ  ペナルティーエリア手前でボールを持ったデコが強烈なミドルシュート! しかしGKクレメールが片手ではじき、CKに。続く左CKはショートで出すが、インテルナシオナルDFがすぐさまチェック

・後半40分 バルセロナ  ロングボールをグジョンセンがヘッドで流し、走り込んできたロナウジーニョがペナルティーエリア手前で倒され、FKを獲得

・後半41分 バルセロナ  ペナルティーエリアすぐ外、中央やや左寄りからのFK。ロナウジーニョが直接シュート! 壁の上を越えたボールは、わずかにゴール左に外れる

・後半43分 バルセロナ  7 グジョンセンOUT 18 エスケーロIN

・後半45分 インテルナシオナル  左サイドのタッチライン際でイアルレイが個人技を見せ、巧みにDFをかわしてゴールライン際まで切り込み、ターンフェイントでまた切り返して後方にパスを戻す

・後半   ロスタイムの表示は3分

・後半47分 インテルナシオナル  左サイド深い位置でのFK。短いパスを出すが、ファウルで倒されてもう一度FKを獲得。イアルレイはバルセロナDFの足に当ててCKを獲得。CKも短く出し、イアルレイが巧みにボールキープしながら時間を稼ぐ

・後半48分 バルセロナ  ペナルティーエリア手前からロナウジーニョが浮き球のパス。ゴール前にイニエスタが走り込みシュートを狙ったが、GKクレメールが飛び出してセーブ。こぼれ球を再びジウリーが狙うが、DFが体を張ってクリア

・試合終了   インテルナシオナルが1-0でバルセロナを下し、クラブ世界一の栄冠に輝く! 南米代表は2連覇を達成

後半総括:後半も一進一退の攻防が繰り広げられたが、フィジカルに勝るインテルナシオナルが徐々にペースを握り出す。バルセロナは前線のロナウジーニョやジウリーが下がり出し、ボールを高い位置でもらえない状態となった。するとインテルナシオナルは、キープ力のあるイアルレイを起点にカウンターを狙い続け、さらに監督の選手交代が準決勝に続いてまたも的中。交代出場のアドリアーノが決勝点を奪い、1-0で欧州王者のバルセロナを撃破。インテルナシオナルが南米勢・そしてブラジル勢として連覇を果たした。

■試合直後、アドリアーノのコメント
(決勝点を奪えて)とにかく幸せ。世界最高のバルセロナに勝てて、今はすごく満足している。とにかく前半バルセロナの攻めを耐えて、チームが一つになってまとまった。故郷の妻や家族に感謝したい。




正直、バルサに勝てようとは思いもよりませんでしたよ。
ただ、例年欧州のクラブが評価が高く、南米のチームが低いのはいつものこと。
マスコミが囃すほどの差はないだろうが、
相手は何せバルセロナ、勝つまでは苦しいんじゃなかろうか。。。と。

それでも蓋を開けてみてビックリ。
前半からほぼ互角に渡り合ってるじゃありませんか。
それでも前半から飛ばしすぎると、後半まで持たないじゃないか、などと思っていると
案の定、前半25分あたりからバルサが大分攻めてました。
それでもロナウジーニョにしっかりマークをつけて、自由にさせないのは
素晴らしかった。

後半は時間が進むにつれ、インテルのボール回しがどんどん良くなっていく。
これには驚きました。後半37分のゴールもカウンターからとは言え、やはり
あの美しいボール回しの賜物。
FWアレシャンドレのゴールが見たかったけど、19歳ルイス・アドリアーノの
ゴールも十分素晴らしかったです。

あんな若手、日本にも現れてくれないだろうか。。。



それでも、1点入れてからは、バルサに同点に追いついてもらって
延長戦も見たい。。。と言う気持ちも湧きましたが。。。





 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!お願いします

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





続きを読む
スポンサーサイト

オシムジャパン サウジを下し予選1位通過 

いやあ、勝ちましたね。予選1位通過。
胸を張って次のアジア杯を迎えられます!

それではいつのも様に試合経過です。



・試合開始   日本ボールでキックオフ
・前半2分 日本  最終ラインでパスをつなぎ、阿部が縦にロングフィード。相手ペナルティーエリアへ加地が走り込むが、サウジDFがボールをカット
・前半3分 日本  中盤で闘莉王がインターセプトし、素早く前線にパス。中村憲が右サイドへボールを落としたが、巻と呼吸が合わずボールを奪われる
・前半5分 日本  左サイドの三都主が鋭い出足で相手DFからボールを奪うと、GKの位置を見て素早くループシュート! しかしゴール上に外れる
・前半6分 日本  右サイドから中村憲がアーリークロス。巻がペナルティーエリアへ走り込んだが、サウジDFがボールをカット
・前半10分 サウジアラビア  スリマニが起点となって縦パスを入れ、ポストプレーからミドルシュート! しかし日本DFがブロック。こぼれ球を拾ったスリマニはロングシュートを放ったが、ゴール上に外れる
・前半12分 日本  自陣でボールを受けた中村憲が反転してDFをかわし、素早く左サイドのスペースへフィード。我那覇が走り込んでいったが、GKがペナルティーエリアぎりぎりまで飛び出してボールをおさえる
・前半14分 日本  中村憲が右サイドへ素早く送ると、加地が切り返しから中央へパス。走り込んで来た鈴木がシュートを放ったが、ゴール前に走り込んだ巻の足に当たってしまう
・前半16分 サウジアラビア  右サイド深い位置からのFK。スリマニが高いボールをゴール前に入れたが、GK川口がキャッチ
・前半17分 日本  カウンターから素早くダイレクトパスをつないで攻め上がり、左サイドから駒野が低いクロス。我那覇がゴール前で待ち受けていたが、その手前でサウジDFがクリア
・前半19分 日本  右サイドからのスローインを起点に、闘莉王がスルーパス。ペナルティーエリア手前でボールを受けた巻がトラップから右足のシュート! しかしGKがパンチングでセーブ。続く中村憲の右CKもGKがはじき返す
・前半20分 日本 GOOOOOAL!! 再び中村憲の右CK。高いボールがゴール前に入ると、巻がヘディングシュート! GKの手をはじき、ゴールライン際でDFがクリアするが、闘莉王がこぼれ球をプッシュ。カバーに入ったサウジDFもクリアし切れず、ゴールに突き刺さる。日本が先制
・前半23分 日本  ロングボールを巻がヘッドで落とすと、我那覇がフェイントをかけながらDFをかわし、中央に切り込んで強烈なミドルシュート! しかし、わずかにゴール左に外れる
・前半25分 日本  右サイド深い位置でパスを受けた加地が、切り返しから左足でクロス。ファーサイドに走り込んできた駒野が右足アウトサイドで合わせてシュート! しかし、ゴール右に外れる
・前半27分 サウジアラビア  右サイドからペナルティーエリア手前でボールをつなぎ、走り込んで来たアルクサクリが左足のミドルシュート! しかし日本DFがブロック
・前半28分 日本  相手陣内でプレッシャーをかけ、奪ったボールを素早く三都主がスルーパス。左サイドを駆け上がった駒野がクロスを入れたが、GKがボールをキャッチ
・前半29分 日本 GOOOOOAL!! 右サイドをオーバーラップした今野が、切り返しから中央に入って左足のクロス。ゴール前に走り込んだ我那覇がヘディングシュート! ゴール左に決まる。日本が追加点
・前半31分 サウジアラビア  日本のパスミスを奪って一気に前線に速攻を仕掛けると、アルカフタニがドリブルでペナルティーエリアへ切り込み、日本DF3人に囲まれて倒される。サウジアラビアにPKが与えられる
・前半33分 サウジアラビア GOOOOOAL!! PKのキッカーはアルカフタニ。右足で思い切りよく振り抜いたシュートは、ゴール左上に突き刺さる。日本、1点を返される
・前半34分 日本  右サイドから細かくパスをつないで左サイドへ展開し、駒野がクロス。巻がヘディングシュートを狙うがわずかに触れる程度で、DFの体に当たってゴール方向へ。しかしDFが粘ってゴールラインぎりぎりでクリア
・前半36分 サウジアラビア  日本のクリアが甘くなったところを狙い、ハイダルがペナルティーエリア内でボールを奪ってゴール前に詰め寄るが、今野が体を入れて対応。日本のゴールキックとなる
・前半39分 日本  加地が三都主とのワンツーで抜け出し、ペナルティーエリアへドリブルで切り込んだが、後方から腕をかけられて倒される。しかしファウルの判定はなく、逆に加地のシミュレーションと見なされ、加地にイエローカードが出される
・前半41分 サウジアラビア  中盤フリーでボールを持ったスリマニが30メートル以上の距離からシュート! しかしゴール左に外れる
・前半44分 サウジアラビア  スリマニの左CK。高いボールがゴール前に入り、ムンタシャリが戻りながらの体勢でへディングシュートを放ったが、GK川口がキャッチ
・前半45分 サウジアラビア  ゴールまで約30メートル、中央からのFK。アルクサクリが左足で直接シュートを放ったが、ゴール左に外れる
・前半   ロスタイム表示は2分
・前半47分 日本  素早いリスタートから左サイドをフリーで駒野が抜け出し、ペナルティーエリアへ切り込む。ラストパスのタイミングをうかがったがボールが足につかず、サウジDFがカット
・前半終了   主審のホイッスル。日本が2-1とリードして前半終了
前半総括:
日本は我那覇と巻の2人のくさび役をうまく使いながら、中盤の素早いパス回しでサウジを翻弄(ほんろう)。中村憲が左右にボールを散らし、加地、駒野、三都主、さらには最終ラインから闘莉王が次々と攻め上がる。20分の先制点はセットプレーからだったが、完全に日本のリズムの中で生まれた。29分にはさらに今野のオーバーラップを起点に、我那覇が追加点。日本はこの良い流れを断ち切りたくなかったが、パスミスからPKを奪われ1点を返されると、その後はサウジが徐々に盛り返した。前半は2-1のまま終えたが、後半はもう一度仕切り直して、自分たちのリズムで試合を進めたいところだ。
・後半開始   サウジボールでキックオフ
・後半1分 日本  鈴木が自陣でボールを奪い、素早く左サイドのスペースへフィード。我那覇が走り込んでいったが、サウジGKがペナルティーエリアを飛び出して足でクリア
・後半2分 サウジアラビア  左サイドからアーリークロス。ゴール前に高いボールが入ったが、誰も味方が詰めておらず、GK川口が落ち着いてキャッチ
・後半5分 日本 GOOOOOAL!! 今野が左サイドのスペースにフィードし、走り込んだ駒野がダイレクトで低いクロス。ニアに走り込んだ加地がスルーし、ファーサイドに詰めた我那覇がゴールに流し込む。日本、サウジを突き放す3点目
・後半6分 サウジアラビア  左サイドからのFK。スリマニが高いボールをゴール前に入れると、R・ファラタがヘディングシュート! しかしゴール左に外れる
・後半11分 サウジアラビア  19 アルマイアニOUT 31 アルスワイルIN
・後半11分 サウジアラビア  左サイド深い位置からのFK。スリマニがニアに低いボールを入れたが、日本DFがヘディングクリア
・後半14分 サウジアラビア  右サイドからペナルティーエリア内にスルーパスを送り、アルカフタニがゴール前に抜け出して左隅にシュートを決めたが、判定はオフサイド
・後半15分 サウジアラビア  左サイドからのアーリークロス。ゴール前に高いボールを入れたが、川口が飛び出して片手でボールを押さえる
・後半18分 サウジアラビア  7 ハイダルOUT 10 サフルフーブIN
・後半19分 サウジアラビア  右サイドからのアーリークロスを、ペナルティーエリア手前からアルスワイルがヘディングシュート! しかし当たり所が悪く、浮いたボールをGK川口がキャッチ
・後半20分 日本  中村憲が相手陣内でボールを奪い、そのまま前線にボールを持ち運んでミドルシュート! しかしゴール上に外れる
・後半20分 日本  14 三都主アレサンドロOUT 60 山岸智IN
・後半21分 サウジアラビア  ペナルティーエリア手前でアルカフタニがボールキープ。日本DFを翻ろうしてからをパスをはたき、アルクサクリがシュート! しかし日本が体を張ってブロックし、こぼれ球もクリア
・後半24分 日本  中村憲がペナルティーエリア内の山岸智へスルーパス。山岸智は左足でシュートを放ったが、内にかかりすぎてクロスとなり、巻が詰めにいったが間に合わず
・後半29分 日本  65 我那覇和樹OUT 80 高松大樹IN
・後半30分 サウジアラビア  右サイドをアルスワイルがドリブルで突破し、さらに駆け上がったアルドサリへつなぎ、中央へクロス。しかし日本DFがクリア
・後半31分 サウジアラビア  ペナルティーエリア手前からスリマニがスルーパス。左サイドから走り込んで来たアルクサクリが左足でシュート! しかし外側のサイドネット
・後半32分 サウジアラビア  2 アルドサリOUT 45 H・ファラタIN
・後半37分 日本  左サイドからのFK。高いボールが入り、高松がヘッドで狙うがサウジGKがキャッチ
・後半40分 サウジアラビア  左サイドから中央にパスを通すと、アルタケルが強烈なミドルシュート! 日本DFの足に当たり、ゴール右に外れる
・後半41分 サウジアラビア  H・ファラタの左CK。高いボールがニアに入ったが、日本DFがヘディングクリア
・後半42分 日本  36 巻誠一郎OUT 51 羽生直剛IN
・後半43分 サウジアラビア  左サイドからのスローインを起点に、アルカフタニがミドルシュート! しかしゴール右に外れる
・後半44分 日本  左サイド、フリーでボールを受けた山岸智が縦に切り込んでから低いクロス。DFがクリアし、中村憲が詰めようとしたが、足を滑らせてしまう
・後半45分 日本  左サイドから羽生がクロスを入れ、山岸智がペナルティーエリアでくさびとなり、相手に渡りかけたボールを再び羽生が奪ってゴール前に迫ったが、DFに体を入れられてしまう
・後半   ロスタイムは3分
・後半47分 日本  右サイドから羽生が斜めのスルーパスをいれ、駒野がワンタッチで流すと、高松が反転しながら左足でシュート! GKが横っ飛びでセーブし、ゴール左に外れる
・後半48分 日本  48分 日本 続く中村憲の左CKはGKに押さえられたが、その前の競り合いで高松がムンタシャリに倒され、日本にPKが与えられる。ムンタシャリは2枚目のイエローカードで退場
・後半49分 日本  PKのキッカーは闘莉王。ゴール左上を狙ったが、ゴール上に外してしまう
・後半50分 日本  右サイドからのクロスを山岸智がヘディングシュート! しかしこれはGKが正面でセーブ
・後半終了   日本が3-1で勝利、見事A組1位通過が決定
後半総括:
後半開始早々に、素晴らしい連係から我那覇がこの日2点目を挙げ、追加点を奪った日本。しかし20分過ぎから徐々に疲れが見え始め、サウジに押されはじめる。山岸智、高松と選手交代で打開を図るも、防戦一方になった。しかし全員守備でなんとか乗り切ると、試合終了間際に投入された羽生を中心に息を吹き返し、PKを獲得。これは自らキッカーに名乗りを上げた闘莉王が外してしまったが、首位通過条件の2点差をつけ、3-1のままタイムアップ。日本は今年の代表最終戦を勝利で飾り、来年は3連覇を狙うアジアカップ本大会に挑む。


これで今年の代表戦は最後。
まあ終わりよければ全てよし?勝って何より。

沖縄の我那覇が、北海道の地で爆発!素晴らしい2得点でした。

正直、TBSのアナウンサーがこの試合を2点差以上つけて勝てば
予選1位通過です!と盛んに煽っていましたが、
そんなにサウジは甘くない!と思っていたので、上々の試合と思います。


試合の入りは5バック気味。センタ-がスカスカになり中盤でボールが回せない。
なんじゃこりゃ?と思いました。
しかし徐々に加地、サントスが前目前目になって何とかボールを支配できるように。
同時に鈴木・中村あたりの動きも良くなって、
先制点に繋がったんでしょう。

それでもあのPKは余計でしたね。
あれで下を向いたサウジの気持ちがグッと盛り上がってしまった。
小さなミスですが、試合の流れを左右してしまいました。
サッカーの恐さですね。。。


後半は3点目を獲るまではまずまずいいサッカーが出来ていたようですが、
25分過ぎあたりから、明らかにサウジペース。と言うか日本ダメダメモード。
少し飛ばしすぎましたかね。。。
ボールを持ってもサポートがゼンゼン無い。そのうち敵にボールを奪われ
あたふた。

まあ、そうこうしているうち津波情報で番組が途切れ、
余計なストレスは溜まらなかったんですがね。。。



それでも全体の流れは悪くなかったでしょう。
その後の選手交代で、流れを引き戻すことに成功したんですから。

トゥーリオ、リキみすぎ。。。





オシムジャパンの2006年はこれでわけですが、
来年は3月まで待たないと試合がなかったのかな。

来年は海外組も入ってモット楽しい試合を見せてくれることを祈ります。
正直、MFが寂しいんですよね、国内組だけだと。。。
今日も中村憲が良く頑張ってると思いましたが、
やはりもう一枚パスの出所が欲しいんだよね。
そうなるとことにより、中村憲の負担も減ってよりよいプレーが出来るんじゃないかな。

そんな希望も込めて、2007年のオシムジャパンに期待します!





 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!お願いします

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





今夜トリニダード・トバゴ戦なので復活 

ご無沙汰しております。zaraでございます。

まだ生きております。


数日前、左手の人差し指を怪我してしまい、
キーボードを打つのが大変で、おさぼりしてました。

それでも、このままじゃ更新停止になってしまうかと思い、
本日は記事を書いてます。。。簡単に。。。


本日は待ちに待った、オシムジャパンの初戦ですね。
しかし海外組は召集できない。更にA3出場チームからも選手を出せない
苦しい中での代表戦です。

そういった中での試合だから、
勝ち負けよりどんな内容の試合をしてくれるかを
良く見ようと思ってましたが、
今朝のニュースでオシム自身も
「この試合は負けたい」とのびっくり発言!
もちろんこの発言にはオシム流の理由があるんですが、

それは。。。


 オシム監督 勝つことはスポーツとしての目的で、目指すもの。でも内容分析も大事です。勝つことと成功が同じように扱われているけれど、それでは誤った方向に進む危険性がある。勝つと大切な直すべき点が見えてこない。負けて内容がいいものもある。「敗北は最良の教師」という言葉がある。明日の試合後、学ぶために負けたとは言ってはいけないけれど、何を学んだかの一定の結論は出るでしょう。
 目の前の試合も重要だが、もっと大事なものがある。2年後から始まるW杯予選、4年後のW杯本大会だ。プレー面で選手たちに「考えるサッカー」を要求するだけではなく、実力向上のためにも、頭を使うことを要求する。勝って浮かれて実戦で犯したミスを忘れるより、負けて反省して改善していく方が、チーム強化につながるとの持論だ。



日刊スポーツより引用


果てさて、今夜のトリニダード・トバゴ戦、結果はイカに。。。





 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!お願いします

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ






続きを読む

中田の引退試合 

日本中が衝撃を受けましたね。
一昨日の中田の引退表明には。。。

スポーツ新聞の号外も出たらしいです。


次のW杯もっていうニュースを10日ほど前に
http://zara1.seesaa.net/article/19773484.html
見ていたので、まさかと思っていましたが、
所詮、マスコミの独りよがりだったと言うことでしょうね。
ざけんなよ、毎日!



■中田英寿プロフィール

1977年1月22日生まれ、身長175センチ、72キロ。山梨県出身。
韮崎高からベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)へ入団。各年代の日本代表で世界大会に出場し、豊富な経験を持つ。1998年ワールドカップの後、イタリア・セリエAのペルージャへ移籍。ユベントスとの開幕戦で2ゴールを挙げ、鮮烈なデビューを果たした。また、ローマでは日本人として初めてスクデット獲得(優勝)を経験。その後、パルマ、ボローニャ、フィオレンティーナと渡り歩き、セリエAで7シーズンを過ごした。昨季よりイングランド・プレミアリーグのボルトン・ワンダラーズへと活躍の場を移した。攻撃的MF、ボランチ、ウイングなど幅広いポジションをこなす。代表では、77試合に出場し11得点。
オフィシャルサイト http://www.nakata.net/

主な国際大会

U-17世界選手権(1993年)
ワールドユース(1995年)
アトランタオリンピック(1996年)
ワールドカップ・フランス大会(1998年)
シドニーオリンピック(2000年)
ワールドカップ・韓日大会(2002年)
ワールドカップ・ドイツ大会(2006年)

経歴

1995年 ベルマーレ平塚 26試合8得点
1996年 ベルマーレ平塚 26試合2得点
1997年 ベルマーレ平塚 21試合3得点
1998年 ベルマーレ平塚 12試合3得点
98-99年 ペルージャ 33試合10得点
99-00年 ペルージャ 15試合2得点
ASローマ 15試合3得点
00-01年 ASローマ 15試合2得点
01-02年 パルマ 24試合1得点
02-03年 パルマ 31試合4得点
03-04年 パルマ 12試合0得点
ボローニャ 17試合2得点
04-05年 フィオレンティーナ 20試合0得点
05-06年 ボルトン・ワンダラーズ 21試合1得点

<主なタイトル>

1997年 Jリーグベストイレブン、AFC年間最優秀選手
1998年 AFC年間最優秀選手、セリエA外国人選手MVP
2001年 セリエA優勝、コンフェデレーションズカップ準優勝
2002年 コッパ・イタリア優勝




zaraが今も記憶に残るのは。。。

セリエA開幕戦でユベントスを相手に2ゴール!
華々しいイタリアデビューと

2001年コンフェデ杯準決勝オーストラリア戦の雨中のFK

かなぁ。
もちろん他にも沢山あるけど、中田と言われればやはりこの2つかな。


そう言えば、今日スポニチにこんな記事が

 現役引退を発表したW杯日本代表MF中田英寿(29)に豪華な花道が用意される。電撃表明から一夜明けた4日、マネジメント事務所に引退試合のオファーが複数届いたもので、日本サッカー協会も開催へ支援する意向。世界中に豊富な人脈を持つだけに、ブラジル代表FWロナウド(29)らそうそうたるメンバーによる、世界選抜VS日本代表のカードが有力。来年春にも日本で行われる可能性が高まった。

 中田が日本で“ラストマッチ”を行う。電撃的な現役引退表明から一夜明け、日本サッカー界最大の功労者のため、晴れの舞台が用意されることになった。

 中田と契約するマネジメント事務所サニーサイドアップの関係者は「引退試合をやりたいという連絡が複数あります」と明かした。広告代理店などから複数のオファーが届いたもので、関係者は「前園(真聖氏、元日本代表MF)もやっていないから一緒にやるのはどうか」と前向きに検討していることも明言した。

 動きだしたのは広告代理店ばかりではない。ドイツ滞在中の田嶋幸三日本協会技術委員長は「引退試合をやるべきだと思う。功労者以上(の存在)だし、彼だったら日本代表のユニホームを着て試合をやってもいい」とコメントした。サッカー選手の引退試合は従来Jクラブが中心となって開催してきた。だが、中田の場合は別格扱いで、日本協会が主導権を取り、原則的に国際試合以外では使用できない日本代表のユニホームの着用まで許可される。

 1977年に釜本邦茂・現日本協会副会長が代表引退試合を国立競技場で開催し、サッカーの王様、ペレが率いるニューヨーク・コスモスと対戦したケースがあるが、現役引退試合で日本代表のユニホームを着るのは中田が史上初めてとなる。

 中田の築いてきた人脈を考えれば、海外からも大物選手の参加が予想されるため、日本代表VS世界選抜のカードが見込まれる。参加選手は未定だが、ロナウド、アドリアーノのブラジル代表2トップ、イタリア代表デルピエロらが候補となる。中田は両方のチームで出場し“戦友たち”と最後の競演を果たす。開催時期は欧州リーグがオフとなる来年春が有力だ。

 中田が日本国内でプレーしたのは昨年11月16日の日本代表―アンゴラ代表戦が最後。公式サイトで「みんなの声を胸に、誇りを失わずに生きていく」と心境を明かしているが、引退試合なら自らの肉声でサポーターにあいさつすることができる。ファン、選手、関係者が一体となって演出する豪華な花道。中田が惜別のキラーパスを披露する。


im00040835.jpg



引退試合は是非やってもらいたい。いや、やるべきだ!

しかも前園も一緒に出るって!

これは見たい。前園・中田のトップ下か。。。
FWはカズかな?






 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!お願いします

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





中田が引退 

中田が引退を表明したとか!!

本当なんでしょうか???
昨日、フィオレンティーナに復帰か?っていう
ニュースを見たばかりなんですが。

もちろん、次のW杯も目指すってニュースも読みました。


サンスポの記事です。。。


日本代表MF、中田英寿が現役引退-自身の公式HPで語る

サッカー日本代表のMF中田英寿選手(29)=ボルトン=が現役を引退することが3日、分かった。中田は自身の公式ホームページ『nakata.net』で語った。

中田は、06年6月ドイツで行われたW杯(ワールドカップ)に自身3度目となる出場をし、決勝トーナメントを決める重要な一戦となったブラジル戦敗退後にピッチにあおむけに倒れ涙を流しながら約10分もの間動けない姿は印象的だった。

5月22日付で更新した自身の公式HP(http://nakata.net/)。中田英は「Hide’s Mail」の締めで“引退”を思わせる言葉を強調した。ブラジル戦の決意を述べた文章には「最後」が多用され、周囲の人たちへの思いなど、これまでのサッカー人生を振り返るような記述がなされていた。

日本人選手海外進出のパイオニアとして、日本サッカー界に君臨した“王様”の激闘の戦いは3度目のW杯終了ともに終止符を打った。


■中田英寿(なかた・ひでとし)
1977年1月22日、山梨県生まれ。95年3月にベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)に入団し、ジェフ市原戦に18歳でデビュー。98年7月にペルージャ(セリエA)、00年1月にASローマ、01年6月セリエA優勝、01年7月にパルマ、04年1月にボローニャへ6月までの期限付き移籍、04年フィオレンティーナに移籍。05年ボルトン・ワンダラーズ(プレミアシップ)に期限付き移籍。97年5月の韓国戦で日本代表にデビュー。背番号16。1メートル75、72キロ。



TKY200606240212.jpg




nakata.netに全く繋がらない状態なんで、どんなことが書かれたのか
さっぱりわかりません。。。

昨日偶然読んでましたが、そのような内容は書かれてませんでした。
きっと今日書かれたんでしょうね。。。

でもまだ引退は。。。もう一度ピッチで中田の姿がみたい。。。


nakata.jpg


何とかブログを通じて、最後の中田のメッセージを読みました。
間違いなく引退のようです。

恐らく中田のこと、誰がなんと言ってもこの引退を覆すことはないでしょう。

zaraが中田を知っておよそ10年。それはそれは楽しい10年でした。
この10年間本当にありがとう。

そして新たな旅が、実り多きものでありますように。。。





 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!お願いします

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





続きを読む
RSS feed meter for http://zara.blog15.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。