b-click

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表対ドイツ、2-2です 

夕べって言うか今朝、サッカー日本代表とドイツの試合が行われ、

2-2の引き分けでした。


でも価値ある引き分け。正直、1点差負けなら良しとしておこう。。。
くらいに思ってましたから。
何しろあのレーマンが守るゴールを、2回もこじ開けたんですから。

いつもの通り、試合経過です。



・試合開始   日本ボールでキックオフ 

・前半1分 ドイツ  右サイドからクローゼがドリブル突破を仕掛けたが、三都主と中澤が挟んで対応

・前半2分 ドイツ  左サイドからシュバインシュタイガーがクロスを入れたが、宮本がクリアしてドイツのCKに。シュバインシュタイガーが左CKから早いボールをゴール前に入れたが、日本DFがクリア。2本目のCKはニアに低いボール。しかしこれも日本DFが防ぐ

・前半3分 ドイツ  左サイドを崩してから中央にボールを入れ、ペナルティーエリア手前でクローゼがボールキープ。3人のDFに囲まれながらゴール前に突破しようとするが、日本選手が食い止める

・前半5分 日本  中田英のインターセプトからボールを素早くつなぎ、左サイドの三都主がクロス。しかしドイツDFがヘディングでクリア

・前半7分 日本  右サイドの加地からのスローインを受け、ペナルティーエリアで高原がDFを背負いながら反転して左足のシュート! しかしゴール右に外れる

・前半10分 ドイツ  右サイドのバラックが、日本の最終ライン裏にスルーパス。シュバインシュタイガーが抜け出すが、加地が背後からプレッシャーをかけ、トラップが乱れる。ボールはGK川口が押さえる。

・前半11分 ドイツ  シュバインシュタイガーの左CK。中央に高いボールを入れるが、日本DFがクリア。再びゴール前に放り込むが、これは味方には合わず、ゴールラインを割る

・前半14分 日本  左サイドにロングパスを通し、柳沢が中央に切り込みながら縦のスルーパス。ペナルティーエリアに走り込んだ中田英がシュートを放ったが、GKレーマンがセーブ。続く中村の左CKはレーマンがキャッチ

・前半16分 ドイツ  右CKからシュバインシュタイガーがニアにクロスを放り込んだが日本DFがクリア

・前半17分 日本  カウンターから柳沢がボールをキープし、中村が左サイドを駆け上がり、最終ライン裏にスルーパス。柳沢が走り込みシュートを放つも、ペナルティーエリアぎりぎりまで飛び出していたレーマンが押さえる

・前半18分 日本  左サイドから三都主がクロス。ペナルティーエリア内で高原が胸で落とすも、柳沢には合わず、ドイツDFがクリア

・前半19分 ドイツ  ヤンセンが左サイドを駆け上がるが、加地が体で抑える

・前半20分 日本  左サイドを柳沢と高原のコンビネーションで崩し、三都主がゴールライン際まで切り込んでクロス。しかしDFがカット。中村が左CKから高いボールをゴール前に入れたが、味方には合わず

・前半21分 ドイツ  カウンターから日本陣内に素早く攻め込み、ペナルティーエリア内でパスを受けたバラックが左足のシュート! しかし日本DFに当たり、ゴール左に外れる。続く左CKは、シュバインシュタイガーがニアにクロスを入れるが、日本がクリア。ヘディングをつないで再び日本ゴール前に迫るが、川口がキャッチ

・前半24分 ドイツ  バラックのミドルシュートを日本DFが跳ね返すも、再びパスをつなぎ、ペナルティーエリア手前にこぼれたボールを、クローゼがシュート! しかしゴール上に外れる

・前半26分 ドイツ  右サイドからのクロスにバラックが飛び込むが、宮本が体を張って対応。クリアボールを拾い、ミドルシュートを放つもゴールの枠をとらえられず

・前半28分 ドイツ  右サイドからバラックがアーリークロス。シュバインシュタイガーが飛び込むもうまく合わず、左サイドでボールキープ。ヤンセンが再びクロスを入れるが、これも日本がクリア

・前半30分 ドイツ  右CKからストレートボールを入れてきたが、中澤がニアでヘディングクリア。左サイドから組み立てようとしたが、日本DFが粘って対応

・前半31分 ドイツ  カウンターから縦パス1本で右サイドを切り裂き、クローゼがクロスを入れたが、日本DFがブロック。続く右CKも高原がクリア

・前半32分 ドイツ  左サイドのヤンセンからのクロスを、ペナルティーエリア手前でポドルスキーがダイレクトで落とす。しかし日本DFもこれを読んでカット

・前半33分 日本  日本陣内でボールを持った中田英が、前を向くやいなや、ドイツの高い最終ライン裏にロングパス。高原が走り込むが、レーマンが飛び出してキャッチ

・前半34分 ドイツ  左サイドからアーリークロス。ファーサイドで待ち構えていたクローゼがヘッドでゴール前にボールを落とすが、川口がキャッチ

・前半36分 日本  加地が後方からシュバインシュタイガーのタックルを食らい、倒れこむ。そのまま担架に乗せられピッチを後にする

・前半39分 日本  21 加地  亮OUT 3 駒野 友一IN

・前半40分 ドイツ  中央のボロブスキーが左サイドへパスをはたくと、ヤンセンがダイレクトでゴール前に低いクロス。ドイツ選手が飛び込んでくる中で、川口が体を投げ出してボールを押さえる

・前半41分 日本  中盤のFKから中村がゴール前に鋭いボールを入れるが、ドイツDFがクリア。こぼれ球を拾った中田英がシュートを放つも当たり所が悪く、ボールは中澤の足元へ。中澤が反転してシュートを放つも、GKレーマンの正面に飛んでしまう

・前半42分 ドイツ  右サイドのペナルティーエリア手前から、シュナイダーがクローゼとのワンツーで抜け出しシュート! しかしゴール左に外れる。続く左CKから高いボールが入るが、川口がキャッチ

・前半44分 ドイツ  右サイドからのFK。ゴール前に高いボールが入り、フリーのクローゼが頭で合わせたが、ゴール方向にシュートを打たず、折り返してしまう。ボールはそのままゴールラインを割る

・前半   ロスタイムは2分

・前半46分 ドイツ  シュバインシュタイガーが日本の最終ラインを切り裂くスルーパス。ペナルティーエリア左に走り込んだポドルスキーが、左足の強烈なシュート! しかしGK川口がセーブ

・前半終了   両チーム無得点で後半へ

前半総括:
序盤から両サイドを中心に地元ドイツが日本陣内に攻め込む。守備に追われる時間が続いた日本は、何度かカウンターからチャンスを迎えたが、ゴールならず。日本は、ドイツの激しいチャージを受けた加地が負傷交代。苦しい戦いを強いられている日本は、後半に巻き返すことができるか。


・後半開始   ドイツボールでキックオフ 

・後半1分 日本  中田英のロングパスを受けた駒野が、右サイドをドリブルで駆け上がりグラウンダーのクロス。しかし味方には合わず、ドイツDFがカット

・後半5分 ドイツ  ペナルティーエリア手前でパスを細かくつなぎ、右サイドからフリンクスがクロスを入れる。しかし、坪井がヘディングクリア

・後半6分 日本  中村のパスを受けた駒野が右サイドから鋭いクロス。ゴール前に高原が飛び込んだが、GKレーマンがキャッチ

・後半7分 日本  左サイドを中田英、三都主がダイレクトパスで崩し、縦に抜け出した高原がゴール前にラストパス。柳沢が右サイドに流れながらシュートを放ったが、ドイツDFがスライディングでブロック

・後半10分 ドイツ  21 メツェルダーOUT 6 ノボトニーIN

・後半11分 ドイツ  GKレーマンからのロングキックをポドルスキーが前線で落とし、ボロブスキーがシュート。続く右CKは日本DFがクリア。そのまま日本のカウンターに

・後半12分 日本 GOOOOOAL!! 中村が自陣で巧みなフェイントを見せ、ドイツ選手をかわして前線にボールを送ると、柳沢がダイレクトで最終ライン裏にスルーパス。完全にフリーで抜け出した高原はGKレーマンが飛び出してくる前に、豪快に右足を振り抜いてシュート! これがゴールに突き刺さり、日本が先制!

・後半17分 ドイツ  シュバインシュタイガーの左サイドからのFK。速いボールがゴール前に入り、ボロブスキーがヘッドで合わせたが、福西がヘッドで触ってコースを変えドイツのCKに

・後半18分 ドイツ  18 ボロブスキーOUT 22 オドンコーIN

・後半18分 ドイツ  右CKから高いボールが入ると、ゴール前で落ちて混戦となるが、日本DFが何とか粘ってクリア

・後半19分 日本  右サイドから駒野がクロス。しかし高原には合わず

・後半20分 日本 GOOOOOAL!! 中田英、中村が右サイドでボールキープすると、駒野がペナルティーエリアへ低いクロス。高原がトラップから反転し、ドイツDF2人をかわして抜け出すと、右足のシュートを一閃! 低い弾道のボールがゴール左隅に決まる。高原の連続ゴールで日本が2点のリード

・後半25分 ドイツ  20 ポドルスキーOUT 10 ノイビルIN

・後半26分 ドイツ  右サイドのオドンコーが、ドリブルで三都主をかわしクロス。ニアでノイビルがつなぎ、ゴール前にバラックが飛び込むが、日本DFがクリア

・後半27分 ドイツ  最終ライン裏にシュナイダーが浮き球のスルーパス。ゴールライン際でトラップしたバラックが後方にボールを戻すも、中田英がカット

・後半29分 ドイツ  シュバインシュタイガーが自陣からロングパスを放り込み、ノイビルが最終ライン裏へ抜け出すが、川口がペナルティーエリアを飛び出してクリア

・後半30分 ドイツ GOOOOOAL!! 左サイドからのシュバインシュタイガーのFK。高いボールがゴール前に入ると、宮本のマークを振り切ったクローゼがダイレクトボレーで合わせて右隅に決める。ドイツが1点を返す

・後半32分 ドイツ  中央からノイビルが右サイドへスルーパス。オドンコーがトップスピードで走り込むも、三都主がスライディングでクリア。続くシュバインシュタイガーの右CKはニアで日本DFがクリア

・後半33分 日本  9 高原 直泰OUT 16 大黒 将志IN

・後半34分 ドイツ  自陣から日本の最終ライン裏へボールを放り込むも、GK川口が飛び出してヘディングでクリアする

・後半35分 ドイツ GOOOOOAL!! 右サイドからシュナイダーのFK。柔らかいクロスボールを放り込むと、日本DFの裏から走り込んで来たシュバインシュタイガーがへディングシュート! 日本ゴールに突き刺さる。日本、同点に追いつかれる

・後半36分 日本  13 柳沢 敦OUT 20 玉田 圭司IN

・後半38分 日本  中田英が中央から最終ラインを切り裂くスルーパス。大黒がペナルティーエリアに走り込み、トラップから右足でシュートを放つが、GKレーマンが体を張ってセーブ

・後半39分 ドイツ  左CKから空中でボールをつながれ、最後はバラックがヘッドで押し込もうとするが、ゴール上に外れる

・後半40分 日本  大黒が引いてボールをさばき、右サイドから中村がクロス。ファーサイドに走り込んだ中田英がヘッドでゴール前に折り返し、大黒が押し込もうとするがノボトニーに体を寄せられシュートを打てず

・後半42分 ドイツ  右CKからシュナイダーがクロス。しかし中澤がクリア。再びシュナイダー、クローゼとつないでクロスを入れるが、これも中澤がクリア

・後半43分 日本  右サイドから中村のFK。速いクロスを入れたが、ドイツDFがクリア

・後半44分 ドイツ  日本陣内でボールを奪い、スルーパス。左サイドから走り込んで来たシュバインシュタイガーがシュートを放ったが、宮本がスライディングでコースに飛び込んでブロック

・後半45分 ドイツ  左サイドからシュバインシュタイガーのFK。速いクロスボールが入ったが、日本DFがクリア。再び右サイドからオドンコーがクロスを入れるが、これもクリア

・後半   ロスタイムは3分

・後半46分 日本  中田英の右サイドからのクロスを大黒が落とし、ペナルティーエリアに福西が入るが、オドンコーに倒される。こぼれ球を拾った三都主が突破を仕掛けるが、これもオドンコーがタックルで防ぐ

・後半48分 日本  ペナルティーエリア手前でボールを持った大黒が、4人のDFに囲まれながらも強引にシュートを放つが、レーマンが足で押さえる

・試合終了   日本は高原が2得点も、追いつかれて惜しくも引き分け 

後半総括:
後半開始直後から日本が攻勢を仕掛け、地元ドイツでプレーする高原が見事なチーム連係と、個人技から2ゴールを挙げた。しかしドイツも意地を見せ、セットプレーから日本DFのマークの弱さを突いて2点を返す。終盤には大黒が決定機を迎えるシーンもあったが、GKレーマンの好守もあり決勝点を奪えず、日本は2-2でドイツと引き分けた。強豪相手に勝つチャンスがあっただけに、実に惜しい試合ではあったが、今は結果よりも内容が問われる時期。勝ち切ることができず、引き分けに追いつかれた点も、いい反省材料になっただろう。日本代表は6月4日にマルタ代表と、ワールドカップ開幕前の最後の親善試合を行い、初戦のオーストラリア戦に備える。



■高原、試合直後のコメント

 ドイツが相手だからとかではなく、大事なテストゲームなので結果が欲しかった。チームとしていい結果を残したかった。本当は勝ちたかったが、いいサッカーはできた。
(ゴールについて)結果を出したことはワールドカップ(W杯)に向けていい自信になった。とにかくこれを続けて、コンディションをさらに上げて、開幕に合わせていければいい。
(病気のために代表入りできなかった)4年前からじゃなくても、ずっと頑張ってきた。今回のW杯ではとにかく、自分自身としても、チームとしてもいい成果を得られるように、まとまってやっていけると思う。いい結果を日本に届けられるように、精いっぱい頑張りたい。
f-sc-060531-1804-ns.jpg




■ジーコ監督、試合直後のコメント

 チームの状態が良く、強い意思が感じられ、数々のチャンスを作り出すことができた。内容もこの時期にしては良かった。「ドイツには勝ちに来た」という気持ちが表れた試合だった。
(W杯初戦の)オーストラリア戦に向かって、着実にチームは出来上がっている。高原の2点目は個人の能力の高いところを見せてくれた。そして1点目はチームの連係からフィニッシュまでいった非常にいい形だった。まだまだこれから、やらなければいけない点もあるが、チームとしてしっかり考えてやっていきたい。
 4日のマルタ戦では、今日できなかったことに取り組んでみたい。気持ちとやり方、今日のリズムは非常に良かった。もう1試合、最後の調整をして、初戦のオーストラリア戦ではベストで臨みたい。


■中田英寿(ボルトン)

「このチームになって最高のゲーム」

 2-0から追いつかれて残念。でも今は結果よりも内容が大事。反省点も分かった。収穫のあるゲームだった。できた部分は、ゴール前で決定的なチャンスを何本も作れたこと。パス回しをきちんとやれば、強い相手であってもいいサッカーができることは自信になったと思う。

 このチームになって、最高のゲームだったと思う。反省点はやはりセットプレー(での失点)。いくら練習しても、これでいいというものは、見いだせない。パーフェクトは無理だと思う。細かいところを修正していく必要がある。
 


■宮本恒靖(ガンバ大阪)

「勝たなければいけなかった」

(2失点目の時)2-2で終わるのではなく、3点目で突き放すような気持ちを持っていたい。それでも2点リードできたのはよかったと思う。今日はディフェンスラインが下がらないように気をつけていた。やっぱり勝たなければいけなかった。修正できるところだと思う。しっかり練習をしたい。
 



■中村俊輔(セルティック)

「少ないタッチでゴールに向かうイメージ」

 とにかく相手がでかかった。4-4-2の場合は、中盤でパスをつなぎながら攻撃できるが、3-5-2の時はこちらが引いてプレーする時間帯が多くなる。アジアカップの時がそうだった。少ないタッチでゴールに向かう、そのイメージが今日はできてよかった。 



■駒野友一(サンフレッチェ広島)

「やってきたことを試合で出せてよかった」

(加地の負傷退場で)こういうタイミングで出場できるとは思わなかった。自分なりにいいプレーはできた。後半立ち上がりから、サイドチェンジを高い位置でもらえるようにした。クロスの精度をもっと上げるようにしたい。今までやってきたことを試合で出せてよかった。パス、守備、アプローチなどもっと早くできるようにしたい。




もうダイジェストがYouTubeに(音声はありませんが)





今日は生で観れなかったんで、先ほど録画を見ました。

録画を見る前に、他の方のブログをサンザン読んでしまいました。
結構辛口な意見も多かったので、

高原の2点は、守って守って、カウンターから運良く入った点だと思ってました。

そしたら何の何の。前半からボールの支配率は明らかにドイツでしたが、日本だってかなり良いパス回しでした。惜しむらくは、ボールをキープできる選手がいないって事でしょうか。やはり松井が。。。

加地が攻守(主に守でしたが)に良い動きを見せてました。あれはドイツの選手も潰しに掛かりたくなるわなぁ。捻挫との発表でしたが、24時間アイシングして様子を見るとの事です。たいしたことがなければいいんですが。。。

もちろん交代した駒野も良い動きを見せてくれました。(こっちは主に攻)駒野は確か右でも左でも出来るし、本番にも出番はありそうですね。

今日はなんだか疲れたんで、短めにしときますが。。。

ドイツに2点を奪われたシーン。どちらも宮本が相手に弾き飛ばされていましたね。高さでも制空権は相手。体格から来ることなんで、あと10日で太るようにしましょうって言うわけにもいかないので、これは1人でダメなら2人でいく。2人でダメなら3人で。。。そのくらいのアイデアしか浮びません。。。もちろん選手はプロ、超プロ。本番までには何か考えてくれるでしょう(おいおい)。



でもジーコの采配は如何なものか。
なぜ最後に大黒と玉田を出すのか?今日最大の疑問。
あのドイツから2点とって、更にFWを変える。
勝ち点を取リにいく采配ではなかったと言うこと?
zaraが監督なら(絶対ないけど)、ワントップにしてMFかDFを入れるよ。
中田浩二あたりかなぁ。
小野投入でも良かったかも。でもこれは個人的に小野が見たかっただけか。。。

まあジーコも本番には「勝ち点を取る」采配をすると思いますが。


あと1試合あります。次はマルタ戦。ここはキッチリ勝って、スッキリした気持ちで本番に臨みたいなぁ。





 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポッチととするとBEST8に行けます?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ







スポンサーサイト

FC2 vs Google AdSense 

FC2でGoogle AdSenseをご利用の方には大変申し訳ないですが、
これは興味深い話になってきました。
実は今日のニュースで。。。



FC2の全ブログでAdsenseが利用不能に

 FC2は5月29日、無料ブログサービス「FC2ブログ」の全ブログで、GoogleのAdsenseが利用不能になっている問題が発生していることを明らかにした。
 同社のスタッフブログによると、原因を日米のGoogleに問い合わせているが、「日本のGoogleからは問い合わせた内容とかけ離れた的を射ない返信」があり、祭日に当たる米国のGoogleとは電話もつながらない、という。
 Adsenseの利用不能でユーザーに被害が発生しているとして、予定していた独自ドメイン対応機能の開発を前倒しすることを決め、1週間前後で完成させるという。独自ドメイン上ではAdsenseの動作を確認しているという。



もちろん数日前から、FC2Blog全体でGoogle AdSenseが表示されなくなっていたのは知ってましたが、
http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=10563&highlight=AdSense
で調べると、27日くらいから表示されてないようですね。


さすがFC2対応が早い!もうGoogleに対しアプローチを始めてます。

この件についてFC2のスタッフブログでは。。。


Adsenseに関して

 平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。
既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、当ブログをご利用の皆様のブログの
全ブログ上において、Adsenseをご利用頂けないという問題が発生しましたので現状及び
当社の見解を発表致します。

現在日米両Google社に問い合わせ中ですが、
現在のところ日本のGoogle社からはお問い合わせした内容とかけ離れた
的を射ないご返信を頂いただけで、米Google社の方からは未回答となっております。
電話もつながらない状態です。

単なる手違いであるかもしれませんが、Adsenseが利用できない間多数のご利用者様に
甚大な被害が発生している為、当分先に予定しておりましたブログの独自ドメイン
対応機能を最優先で開発を検討しております。独自ドメイン上ではAdsenseの動作を
確認しております。

米国では本日は祭日となっておりますので
明日中に何らかのGoogle社からご連絡を頂ける可能性もございます。
ご連絡を頂けない場合は独自ドメイン対応機能の開発を開始し1週間前後で
完成となる予定です。この問題はどこの無料ブログサービスでも発生し得る問題と
考えられます。

Adsenseからの収益を一切得られなくなった当社の経営を心配して下さる方も多数
いらっしゃるようですが、当社におけるAdsenseの売り上げはごく僅かであり、
今後の運営にほとんど差し支える事はございませんのでご安心下さい。



進捗状況は逐一ご報告させて頂きます。


今後も最善を尽くして参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。



これは面白い。
俄然注目!
>進捗状況は逐一ご報告させて頂きます。

今までGoogle AdSenseに翻弄されてきた方は是非とも注目!

大体、Google AdSenseは広告主保護とか言って
情報を殆ど開示しない。
個人の問い合わせなどについては鼻にも掛けない。
とても大柄な態度!
広告を載せる媒体があってこそ広告だぞい!

FC2 vs Google AdSenseの話題はブロガー必見ですよ!



でも、ぶっちゃけいろんなコンテンツマッチ型のアフィリエイトは
やってみましたが、やはりGoogle AdSenseには敵わないんですよね。
金銭的にも、広告の質も。。。

今まで使ったのは、どれもこれも聞いた事ないような
小さな会社がやってるもので、コンテンツマッチとは言え、
記事を書いても、それにマッチする広告主がなんだろうね。
全然関係ない広告が載る。

このままじゃ、この市場はGoogle AdSenseの独壇場ですね。
って言うか、Google AdSenseが始めたのか。。。
ホントは、もっと他の大手が参入すれば良いですよね。
Yahoo!とかmicrosoftとか。

あれ?米国ではYahoo!が始めてるってニュースをどこかで見たような気が。。。 










でもね、実は。。。
昨日Google AdSenseアカウントの申請がやっと下りたの。
もちろん、このブログに付けることは出来ません。
seesaaにはバッチリ付けました。
この記事もseesaaに載せようかと思ったんですが、
チョットまずいかなぁと。。。
またアカウントの停止になっちまったら。。。


この、アカウント再取得の話題は、また今度。。。





 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポッチと!右や左の旦那様?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ






なぜスプーの絵描き歌なのか? 

YouTubeって知ってますか?

説明するのが大変なんで、また引用してみる。


米国カリフォルニアのユーチューブ社が運営する動画ポータルサイト。

ユーザーがアップロードした動画がFlash形式(.flv)に変換され、公開される。

アップロード時に著作権者に無断で動画をアップロードしないよう警告されるが、実際には世界中のありとあらゆるテレビ番組やコマーシャル、ミュージッククリップ等がアップロードされ非限定で公開されており、無法地帯と化しているとの見方もある。

これを受けて先日(2006/03/28)、アップロードできる動画ファイルの再生が10分間までに制限される旨のアナウンスが発表された。

ネットスラングでは「ようつべ」(YouTubeのローマ字読み)などと書かれることも。



そういうものです。
YouTubeの問題点に言及するつもりはサラサラありませんが。。。


なぜか、このYouTubeで「スプーの絵描き歌」が非常に話題。
なぜか?まあとりあえずご覧下さい。



子供をお持ちの方なら、誰でも知ってる?「おかあさんといっしょ」の中の1シーンですね。
しょうこお姉さんとゆうぞうお兄さんがお絵かきしてます。

もちろん話題を呼んでるのは、
しょうこお姉さんの絵のへたっぷりと、
ゆうぞうお兄さんのフォローぶりがおかしいんでしょう。。。



でも、おかあさんといっしょを見ていらっしゃる方なら、
しょうこお姉さんの絵の下手さ加減は十分承知のはずですし。。。

まあ、それを承知で思いっきり描いているしょうこお姉さん、
素敵です。

因みに本物のスプーはこちら

31-supu_04.jpg



さらに、このしょうこお姉さんの書いた絵が、
ドンドン一人歩きして、エライコトになってるようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=R-fjqo3dNhg
http://the-trickster.com/archives/200605221825.php




でもzaraは、天然ボケキャラのしょうこお姉さんより、
きよこお姉さんの方が好きだったのに。。。



 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポッチとすると弘道お兄さん!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ






のど治り、腹痛むの巻(BlogPet) 

登記簿謄本が、このトローチ


もう1ヶ月近く、風邪が出たり、くしゃみがでたり
ご飯などしておりやす
と、登記簿謄本が思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「登記簿謄本」が書きました。

えんそく えんそく 

いきなりですが、お詫びです。


1部の方に遠足は木曜日とお伝えしましたが、
金曜日の誤りでした。お詫びして訂正いたします。



と言うわけで、昨日26日は小皿の保育園の遠足でした。


行き先は多摩六都科学館と言うところです。

公式HPは↓
http://www.tamarokuto.or.jp/

親子遠足なんで、紙皿が一緒に行きました。
六都科学館にはzaraも行ったことがないので、
付いていきたかったんですが、そうも行きません。


基本的に保育園全体で遠足なんですが、
親子遠足なんで、親の都合で行けない子もいます。
ちょっぴり可愛そうですね。。。


小皿クン、遠足はこれが生涯2回目。
初めての遠足は、ろう学校で井の頭公園に連れてってもらいました。
しかし、その時は電車でした。
今回、移動手段はバスです。
もちろん路線バスは乗ったことありますが、
観光バスで長時間っていうのは、今回が初めて。
車酔いなんかしないか、チョッピリ心配です。

CIMG0027.jpg



そんなの、とってもとっても取り越し苦労だったようです。

CIMG0015.jpg



考えてみれば、zaraも子供の頃から乗り物酔いっていうのは
ゼンゼン無縁でした。
小学生の頃、フェリーに長時間乗ったことありました。
うちの親が船酔いしてるのを尻目に、zaraはゼンゼン平気。
未だに、乗り物酔いってしたことがない。

CIMG00166.jpg



小皿も遠足を楽しんだ模様。




夜、一緒にお風呂に入りながら。。。

「小皿、今日はどこに行った?」
すると小皿、ニコニコしながら

「えんそく」

「科学館に行ったんでしょ?」

「えんそく!」

「遠足かぁぁ。遠足楽しかった?」

「えんそく~!!」






楽しかった模様。。。



 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポッチとすると えんそく!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ








スパークリングカフェ飲みますた 

スパークリングカフェってどこかのお店の名前みたいですね。

今日、巷で話題の炭酸コーヒー飲みますた。

ネスレから5月22日に新発売になりました。

プレスリリースには。。。

 「ネスカフェ スパークリング・カフェ」は、ネスカフェならではの深みのあるコーヒーの味わいと炭酸の爽快感とを組み合わせた清涼飲料です。厳選したコーヒー豆を、香り・コク・苦味を引き出す為にフルシティーロースト程度に深煎り焙煎し、コーヒーの豊かな味と風味、炭酸による爽快感が同時に楽しめる様、微炭酸ですっきりとした飲み心地に仕上げました。

 パッケージは280mlサイズの缶と、飲み口が大きく飲みやすい300mlサイズのボトル缶の2タイプをご用意し、味をイメージしやすいコーヒー豆とはじける泡をデザインしました。

 最近の清涼飲料市場は、ペリエやサンペレグリノに代表される炭酸入りナチュラルミネラルウォーターや、低カロリーの炭酸系飲料の参入が増加しています。

 「ネスカフェ スパークリング・カフェ」に対する流通サイドの反応も上々であり、消費者の方々からも高い評価をいただけるものと確信しています。

 「ネスカフェ スパークリング・カフェ」は、「コーヒー飲料」と「炭酸飲料」という、2つの異なるカテゴリーにおける、共通した消費者ニーズに照準をあわせており、主要購買層は20歳から30歳代と想定しています。炭酸の爽快感、抑えた甘味、コーヒーの味わいと香りが新たなリフレッシュを提供してくれます。コーヒーとシュワッと弾ける炭酸の刺激を一緒に楽しめる飲み心地は、まさに飲んだらやみつきになる味。これからの暑い夏のドリンクとしても、オン・オフを問わずリラックスしたい時や気分をリフレッシュさせたい時などにぴったりです。

p_skc_bottle.jpg



正直な感想は。。。



多分、もう買うことはない。。。




まあ兎に角、不思議な飲み物です。

口に入れた瞬間は絶対コーヒーとは思いません。
炭酸はそんなに強くないですが、酸味みたいな味を感じます。
甘さはかなり抑え目。ほのかに甘いって感じですかね。

でも、後味が完全にコーヒー。
舌に残る味は明らかにコーヒー。

不思議です。。。

zaraは普段、コーヒーはブラックしか飲まないんで、
余計嫌かも。

まあ、ブログのネタに飲んでみますた。

HP見て知ったんですが、小さい缶もあったんですね。
そっちにしとけばよかった。


p_skc_sot.jpg





 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!右や左の旦那様!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ






メロ1周年か。。。 

今日、アドアドおじさんからメールが来た。

なんだろう?また世代交代が出来るんだろうか?なんて思ったら。。。




今日はでぶっちょぶうの誕生日

zaraへ

めでたいお知らせじゃ!
今日はでぶっちょぶうがおぬしと出合った日なのじゃ
なんともめでたい!

誕生日、とでも言おうかの。
1年間あっという間だったのぉ。
でぶっちょぶうを長い間育ててくれてほんとうに感謝しておる。
これからもメロたちをやさしくかわいがって育てておくれ。

これからもでぶっちょぶうたちと素敵な思い出を作ってくれることを願っておるぞ。

アドアドより



{(原文のまま)コピペ出来ないんで、手間食った}


そうか、今日で1年経つんだね。
ブログ開始から11日目で、メロパーを付けたんですね。


20051204113129.jpg



1番最初作ったブログは、もう削除したんで、
その頃から残っているものはメロくらいしかないんだね。

アメブロにいた頃から付けてるブログパーツも、
このメロパと代表応援バッジくらいしかないもんね。
そう思うと、貴重な歴史の証言者と言うことになるかな。


その割りに、いともたやすく世代交代させましたが。。。


しかも、現在の毒蝮三太夫も世代交代出来ないか、
と思ってるzaraでした。。。




そう言えば、メロのお友達が500人まで登録出来るようになりました。
そのせいか、お友達申請がガンガン来ます。
1日に2名様くらい必ず来ます。

こうなったら、ドンドン承認して
500名を目指すか!?






 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!右や左の旦那様!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ






のど治り、腹痛むの巻 

もう1ヶ月近く、風邪が抜けない。
別に熱があるわけでも、気分が悪いわけでもないけど
若干鼻水が出たり、くしゃみがでたり。。。

でも、困ったのはのどと咳だ。

咳は夜中に出てくる。
一緒に寝てる小皿や紙皿は迷惑だろう。。。

でも1番困ったのはのどの痛み。

1週間ほど前からのどが痛くてしょうがない。
唾を飲み込むのも痛かった。
ご飯食べるのも痛い。。。

薬局へ行って、トローチを探した。
アイストローチって言うのがあって、
あまり甘すぎず良かろうと思って買ってきた。

ぺろぺろ。。。舐めてみる。

うむうむ、昔懐かしいアイスキャンディーと言った風味。
今風?ならガリガリ君みたいな味かな?
甘すぎなくて、ナカナカ良い。


しかし、舐め始めるとすぐになくなってしまう。
消え方が早いよ、このトローチ。



しばらくすると、またのどが痛くなってきて、
またまた、トローチを舐める。


1日で16粒入った箱が半分くらいになっちまった。
我ながらよく舐めた。
お陰でのどの痛みもかなり治まった。



夜になって、このトローチよく効くなぁと思い、
しげしげと箱を眺めていると。。。


げっ!!!


成人は1日5粒まで、処方は2時間以上あけて、と書いてある。

あまり沢山舐めると、下痢を起す場合があると。。。


やばい(汗

たださえ、zaraはお腹壊しやすいたちだ。。。
でも、注意書きなんて結構大袈裟に書くから。。。






今朝、しっかりゲリピーでした。


のどの痛いのは治ったけど、お腹が痛くなったzaraでした。


皆さん、お薬は飲む前に、必ず注意書きを御一読下さい。。。






 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!右や左の旦那様!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ






W杯にツレヅレてみる 

W杯開幕まであと17日ですね。

数日前からサイドバーに
日本代表ブログパーツなるものを付けてみました。

384番は登録した順に付けられる番号で、現在500番くらいのようです。
あまり人気がないのね。。。

そんなことはさて置き、今日は代表ネタで行きたいと思います。


初戦はご存知の通り、名将ヒディング監督率いるオーストラリアです。
そしたら、こんなニュースが。。。

豪州FWまた故障…ヒディンク監督、本番直前の主力不在

ドイツW杯1次リーグで日本と同じF組の豪州代表FWジョン・アロイージ(30)=アラベス=が、足の故障のため25日の国際親善・ギリシャ戦(メルボルン)を欠場する可能性があると22日、地元放送局が報じた。ここへきての故障禍は加速するばかり。6月12日の日本戦までの数少ない実戦でベスト布陣が組めず、ジーコ・ジャパンには間違いなく追い風だ。

                ◇

メルボルン合宿初日、ヒディンク監督が頭を抱える姿が目に浮かぶ。股関節痛のFWキューウェル(リバプール)、左ひざじん帯損傷のMFケイヒル(エバートン)らに加え、今度は3番手FWアロイージも足の故障で離脱した。21日に「われわれのモチベーションは高い」と意気込んでいた同監督だが、気持ちとは裏腹にチーム力はいっこうに高まらない。
攻撃陣に負傷者が続出していることは、連係面で不安が残ることを意味する。ただでさえ欧州各国に選手が散らばる豪州だけに、選手が1カ所に集まるW杯開幕前のこの時期はチーム完成度を高めるための大事な時間。同監督は「チーム全員がそろわなくても戦う態勢は取れる」と強気な姿勢だが、主力選手がいないこの状況では戦力ダウンは免れない。
豪州は4月に鼻骨を骨折したGKシュウォーツァー(ミドルスブラ)、けがのため主将をFWビドゥカ(ミドルスブラ)に譲ったDFムーア(ニューカッスル)ら守備陣も万全とはいえない状態。日本にとって負傷者続出は朗報だ。負傷者が復帰してきた日本と主力選手に負傷者続出の豪州。W杯初戦で戦う両チームに明暗が分かれている。




絶対怪しい。。。
キューウェルが故障って言うニュースを見たときも怪しいと思ったけど、
これまた怪しい。。。

絶対でてくるよ、コイツら。


一方我が日本代表なんですが。。。

 サッカーのワールドカップ(W杯)に出場する日本代表が合宿を行っている福島県楢葉町のJヴィレッジに21日、町の人口の3倍近い約2万3000人のファンが押し寄せた。

 代表チームの練習場の隣のグラウンドまで観客がびっしり。福島県内から友人と来ていた男性は、「午前3時に着いたら、既に2、3百人以上が場所を取っていた」と話した。
 午前の練習後には中沢佑二選手(横浜)ら11人が遠くで見守っていたファンのところまで近づき、手を振りながら一周した。


これは日曜日の様子を伝えたニュース。
この前日土曜日は1万3千人、昨日月曜日でも1万人の人出とか。

まあ、代表を一目みたいとの気持ちでお集まりなんでしょう。
zaraも近くなら是非行きたいです。


しかし、この物凄い人出で
Jヴィレッジ側が、入場お断りにしようかとの話が。。。

Jヴィレッジのある福島県楢葉町は人口8千人ほどの小さな町。
そこに毎日万単位の人がやってくる。

ただやって来るなら、問題ないですが。。。

ゴミは残す、駐車場は満杯!

地元の方からも苦情が殺到だそうで。。。



前回W杯でも、日本人サポーターの応援マナーの良さは
世界にも知れ渡ったわけで。。。

その辺のことを思い出してもらいたいもんです。




 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!右や左の旦那様!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ






小宮公園とサブちゃん御殿 

昨日はとても良いお天気でしたね。

いいお天気過ぎて、暑いくらい。


昨日は都立小宮公園というところにお出掛けしました。
公式HPは↓
http://www.m-max.com/j_kkomiya.html


公園と言っても、遊具があったりするような公園じゃありません。
なんと言うか。。。かんと言うか。。。


自然を散策するタイプの公園。

あるのは、芝生の広場(それほど広くないけど)と
広大な雑木林。

j_kkomiya.jpg



中央自動車道八王子ICのすぐ傍です。


CIMG0014.jpg



こんな感じ。。。


CIMG0016.jpg



これは何の木?気になる木(ふるっ!)


CIMG0025.jpg



お花畑もあります。
少ないけど。。。

まあ、ここの芝生広場でサッカーをしたり、
転げ回ったりしてたんですが、
遊具がないからあまり長時間はいませんでしたけど。。。

まあ、大人が雑木林の中を散策したり、
バードウオッチングしたりするにはいい公園ですね。



そうそう、この公園のすぐそばに、
北島三郎の家があって、
サブちゃん御殿として有名なんですよ。
今度機会があれば写真を撮って来ようかなぁ。

監視カメラに映って、怒られちゃうかなぁ。




 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!右や左の旦那様!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





デジカメ壊れた 

昨日はヤフオクに掛かりっきりでした。


デジカメが壊れまして、新しい(中古だけど)のを落とそうと
必死にモニタにかじりついてました。




今まで使っていたのは
京セラのSL300と言うカメラでした。

0302.jpg


過去記事参照
http://zara.blog15.fc2.com/blog-entry-82.html

コンパクトで気に入っていたんですが、
壊れてしまってはしょうがない。。。


はてさて、今度をどんなのを狙おうか?
今まで、オリンパス、フジ、京セラ、コニカといろんなのを使ってみしたが
出来れば重複するメーカーは嫌だな。
そこでいろいろ考えた。
条件はコンパクトで起動が早いもの。


まずはソニーだ。昔T1って言う機種があって、
現在のコンパクトカメラの基準になったようなカメラでしたが。。。
如何せん、ソニー。時限爆弾付きのものが多くて怖い。

そう言ってる割にソニーの電化製品って結構持ってるけど。。。


リコーが意外と評判良いんだよね。
起動が早く、シャッタータイムラグも少ない。
ちなみにシャッタータイムラグとはシャッターボタンを押してから
実際にシャッターが切れるタイムラグのこと。
動く被写体を撮るとき、重要な要素。
子供の写真を撮るときには結構重要。子供は動き回るから。
でも、リコーはあまりコンパクトな物がない。。。却下


フジは好きな絵作りなんだけど。。。派手な絵作りで、
素人にはキレイに見えるんだよね。zaraは素人だからフジが好き。
でも、もう2台使ったから。。。却下


パナソニックは、手振れ補正の元祖だよね。
あゆがコマーシャルをしてますね。
画質もそこそこの評判だし、レンズも良いと評価されてるみたい。
でも、パナには致命的欠陥が!
それはバッテリを充電するのに、一々本体から外さないといけない。
これはzaraにとって致命的。
勿論乾電池を使うタイプのカメラみんなそうなんだけど、
リチウムバッテリを使うタイプで、外すのは。。。
メンドイ!

でも、複数個バッテリを持ってる人は、カメラを使ってる間に
充電できて便利って言う人もいますが。。。


キャノンはどうだろう?
キャノンはいい。キャノン欲しい。使ったことないし。
キャノンでコンパクトとなると中田もCMに出てる
IXYシリーズって言うことになる。

でもね、IXYシリーズは高い。
オークションで見ると、他のメーカーの同じ年代の物に比べて
明らかに高い!
で、欲しいけど諦めムード。


で、出てきた答えはカシオかなぁ。
EXILIMシリーズ

fnc_img52.jpg



このシリーズは全てクレードルって言う置き台が付いてて
この置き台に置くだけで取り込みも、充電も出来るんですよ。
これが便利。
他にもクレードルが付いてるカメラってあるんですが、
このシリーズは電池の持ちも良いそうで、それが決め手。

何しろコンパクトカメラって、ガサが小さいから
電池の持ちが悪いんだ。。。
だから少しでも、バッテリの評判が良いものにしたい。
カシオのカメラってレンズはペンタックス製なんですね。
zaraは大昔、ペンタックスのカメラ使ってたから、
何となく惹かれます。。。

そうそう、そのペンタックスでもデジカメは出してまして、
中身はほぼ上記カシオの製品と一緒。
だからペンタックスでもいい。

というわけで、カシオかペンタックスになりそうな気配。


予算1万円。。。



ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!右や左の旦那様!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





メロパが変わった 

5月12日にメロメロパークが大リニューアルを敢行しましたね。

メロのページに行くと、ホント全然変わったんで、びっくりしますた。

121.jpg



1代目のでぶっちょも、ちゃんと動くようになりました。
おお、生きていたのか「でぶっちょぶう」




いろんな機能が追加されたんですね。

あしあと機能。これはBlogPetの真似ですかね。
でもナカナカGoodな機能です。
誰が訪問してくれたか、一目瞭然。とても楽しい。

お友達の新着記事が届くのも、イカス機能じゃないですか。
RSSを登録しておかなくても、これを見れば新着記事がわかります。

友達にメールを送る機能まで備わったんですね。
まさにBlogPetの向こうを張るなぁ。


このダウンロードとは何か?
マイホームの模様替えと関係があるのかな?

いろんな家具をダウンロード出来ちゃうとか?
レア家具なんて出てくるのか???


ただサーバのせいなのか、如何せん重いぞ。
ページがナカナカ開かん。





でも、このリニューアルが済んだら、
いきなり沢山、お友達申請が来ました。

なぜでしょう?

サーバーが止まってる間に、ずーとどこかに停滞していた?
まあ、お友達が増えることはいいことなんで、
全部承認しちゃってますけど。。。


実は先日、1人の方に間違って拒否をしてしまった。

どんな名前か覚えてなくて。。。
ブログも見たんですが。。。

もしこの記事をご覧でしたら、
再度申請していただけるとありがたいですが。。。
(見てるわけないか。。。)



ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!右や左の旦那様!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





神達あやかちゃんと山下みらいちゃん 

大分報道されてるんで、皆さんご存知と思います。

このブログでもご紹介した、
神達彩花ちゃんが、16日午後1時16分(日本時間17日午前2時16分)に
天に召されました。

大変残念です。

今入ってる最新の記事では。。。

 米フロリダ州のマイアミ大ジャクソン記念病院で昨年、肝臓や腸など5臓器の同時移植を受けた茨城県常総市の神達彩花ちゃん(1)が16日午後1時16分(日本時間17日午前2時16分)、感染による敗血症のため同病院で死亡した。移植から5カ月だった。同病院が明らかにした。

 主治医の加藤友朗同大准教授によると、彩花ちゃんは今年1月に退院後、拒絶反応で半月ほど入院した以外は順調に回復してきた。だが今月13日夜に突然高熱を出し、容体が急変。14日以降、敗血症性のショックで何度も心停止に陥り、臓器不全が進行した。

 薬を体に入れるカテーテルからの感染が疑われている。移植患者は免疫抑制剤を服用するため感染症の管理が最大の課題だが、多臓器移植を受けた彩花ちゃんはさらに強い免疫抑制が必要で、術後管理の難しさを見せつけた。両親の希望で角膜や皮膚などが移植に提供される方向だという。

 彩花ちゃんは生まれつき腸が機能しない重病で、昨年12月に渡米し手術を受けた。父親の良司さん(35)が鹿島アントラーズのサポーターだった縁でJリーグ関係者を中心に支援が広がっていた。



>薬を体に入れるカテーテルからの感染が疑われている。
もしそうだとすると、人為的なミスで彩花ちゃんは亡くなったのでしょうか?それは非常に残念な結果です。

http://save-ayaka.com/



http://blog.save-ayaka.com/

を読んでみても、15日までとても元気にしていたようなので、ご両親の心中は察するに余りあるものでしょう。。。
前日まで元気にしていたお子さんが、突然、ですから。

彩花ちゃんに安らかな眠りを。。。




不思議なモノを感じます。
実は昨日、seesaaに同じような病気で募金活動を始められた会の話を載せました。

その子の名前は、山下みらいちゃん。。。



 山下みらいちゃんは平成18年3月6日に生まれ、「全結腸型ヒルシュスプルング病(Hirschsprung's Disease)」という、全結腸に渡り腸壁内の神経節細胞が欠如し排便の為の収縮運動が出来なくなる為に排便不能に陥る等の症状を伴う難病で現在愛知県コロニー中央病院に入院中です。
 生後2日で、排便が出来ないという異常が判明し、その後人工肛門を作る手術を受けましたが排便することが出来ません。
 このままでは生命が維持出来ず、唯一助かる手段は全ての腸移植しかありません。
 しかし、日本では15歳未満の方の臓器提供は認められていないため、みらいちゃんの様な小さな子供は海外の移植に頼るしかありません。
 この度、主治医のご尽力により米国マイアミ大学ジャクソン記念病院に受け入れの予定になっておりますが、手術を受けるためには、渡航費、手術費、滞在治療費で約1億2,500万円という、個人では到底捻出できない費用がかかります。
 そのため私たちは「山下みらいちゃんをすくう会」を結成し、募金活動を開始することにしました。

http://homepage2.nifty.com/miraichan/


奇しくも彩花ちゃんと同じ、ヒルシュスプルング病と言う病気です。
なぜか昨日、Yahoo!の写真ニュースに載ってました。





でも、ここで「是非、募金を」とは言いません。


最近、この手の募金活動にはいろんな話が付いて回ります。
正直zaraには判断付きかねます。

で、ここでは「こんな子供が、苦しんでいるんだよ」と言うお知らせだけです。

募金するか否かは、この情報をお知りになった方自身が判断していただく
としか言えません。

それから
http://www.lifestudies.org/jp/ishokuho.htm

こちらの議論にも興味を持っていただきたい。





最後にもう一度、彩花ちゃんのご冥福をお祈りします。

白石さんを超える か? (BlogPet) 

きょう登記簿謄本がzaraがアクセスするつもりだった。
またzaraでゲタもアクセス♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「登記簿謄本」が書きました。

日本代表メンバー23名 発表 

いよいよ発表になりました、
2006FIFAワールドカップ ドイツ大会 日本代表!

メンバーは以下の通り

FW

玉田 圭司   1980.04.11 173cm 63kg 名古屋グランパスエイト
柳沢 敦    1977.05.27 177cm 75kg 鹿島アントラーズ
高原 直泰   1979.06.04 180cm 77kg ハンブルガーSV
大黒 将志   1980.05.04 177cm 74kg グルノーブル
巻 誠一郎   1980.08.07 184cm 81kg ジェフ千葉

MF

福西 崇史   1976.09.01 181cm 77kg ジュビロ磐田
小笠原満男   1979.04.05 173cm 72kg 鹿島アントラーズ
小野 伸二   1979.09.27 175cm 74kg 浦和レッズ
中田 浩二   1979.07.09 182cm 74kg FCバーゼル
中田 英寿   1977.01.22 175cm 72kg ボルトン
中村 俊輔   1978.06.24 178cm 73kg セルティック
稲本 潤一   1979.09.18 181cm 75kg ウェスト・ブロムウィッチ
遠藤 保仁   1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪

DF

田中  誠   1975.08.08 178cm 74kg ジュビロ磐田
宮本 恒靖   1977.02.07 176cm 72kg ガンバ大阪
加地  亮   1980.01.13 177cm 73kg ガンバ大阪
三都主     1977.07.20 178cm 69kg 浦和レッズ
 アレサンドロ
坪井 慶介   1979.09.16 179cm 67kg 浦和レッズ
中澤 佑二   1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス
駒野 友一   1981.07.25 171cm 73kg サンフレッチェ広島

GK

土肥 洋一   1973.07.25 184cm 84kg FC東京
川口 能活   1975.08.15 179cm 78kg ジュビロ磐田
楢崎 正剛   1976.04.15 185cm 76kg 名古屋グランパスエイト


2006515.jpg



う~ん、ドラゴン久保、落選です。
代わりに巻ですね。
ジーコが巻を選ぶとは。。。逆に考えると久保は余程具合が悪い?
でも、巻なら良い。
巻のがむしゃらなプレーは、ゴン中山の日本人W杯初ゴールを思い出させる。
あんなゴールを、きっと決めてくれるに違いない!


このほかには駒野、遠藤が結構滑り込みかな。
その代わりと言っちゃあれですが、松井・茂庭は落選。

先日も書いたとおり、玉田を入れるならFW4人にして
松井を上げたほうが良いと思っていたんですが、残念。。。
ドリブルで仕掛けられる、
松井がいた方が面白い攻撃が出来ると思うんですが。。。


FIFAの規定が変わって、
試合前24時間以内に医師の診断書が提出できると、
メンバーの変更が出来るようになったらしいですが
それでも泣いても笑っても、この23人でW杯を戦うのは
もう動かせない事実。

この23人に日本サッカー界の運命は託されたわけで、
1サポータが何をのたまわってみてもしょうがないこと。
兎に角、全力でこの23人を応援せねばなりますまい。

で、最後にスタメン予想(希望)でもしてみる。。。

GK
川口 能活

DF
宮本 恒靖
加地  亮 
三都主アレサンドロ
中澤 佑二 

MF
中田 英寿
中村 俊輔
小笠原満男
小野 伸二

FW
大黒 将志
巻 誠一郎


と言ったところで如何でしょう?

946150375.jpg




只今、当ブログからameblo、cocologにトラックバックが出来ません。
TBをいただいてもお返しすることが出来ません。
ご了承下さい!





ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!代表発表の記念に是非!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





1周年記念記事 


今日でブログ開設1周年です!

(のはずです。。。)




何しろ、当初開設したamebloはもう削除してしまったんで、

確か5月14日が最初だったと思います。。。





さらっと1年の歩みを振り返ってみたりする。



2005年5月14日

amebloにブログを始める。
なぜamebloだったか?それは。。。

賞金が出るから!

それだけ。金に目が眩んだと。

もちろん立ち上げてすぐになんて、アクセスがあるわけもなく
不遇?をかこっていたわけですが、
ある日、ある日、トラフィックエクスチェンジになるものに出会ってしまう。

ご存知の方はご存知でしょう、トラフィックエクスチェンジ。
(以下トラエク)

トラエクって簡単に言うと、他の人のサイトを見るから、
その分、自分のサイトを見た事にしてねって言うもの。
もうずいぶん縁遠くなったんで、交換レートとか忘れましたが
数回、他の人のサイトを見たら、自分のサイトが1回アクセスされたことになる。
手動巡回型と自動巡回型があって、
手動の場合は自分でクリックしてサイトを巡回する。
自動の場合はほっとけば、8秒から20秒くらいで自動でサイトが移り変わります。
つまり、自動の場合はブラウザさえ立ち上げておけば、
勝手にアクセスが稼げると言う代物。

正直、回しましたよトラエク。
暇さえあれば、ブラウザを立ち上げて巡回してた。
それだけで1日500アクセス以上稼いでました。
おかげで、開設から2週間ほどでカテゴリランク5位くらいまで行きました。

そんなことが1ヶ月ぐらい続きましたかね。

でもバカバカしくなった。。。

いくらそんなことでアクセスを稼いでも、賞金をもらえる順位にするためには、
数千のアクセスがないとならなかったし
第一、そんなの誤魔化しにしかならん。。。

で、他のランキングを争うブログが巡回先に度々出てきた。
つまりそのブログのオーナーもzaraのブログを
トラエクで見かけてるんだろうなぁ、と思ったら吐き気がした。

そんでもって、きれいさっぱり辞めた。

ついでにamebloも辞めた。

ランキングを競うのもバカバカしいし、
それに乗らされてるような気もしたし。。。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
zaraはオークションと言うカテゴリにいたんですが
カテゴリにとらわれてた部分もありました。
オークション関連のことしか書いちゃいけないんだって。
(でもサッカーのことは書いてましたが。。。)

それにあそこは自由度が低すぎ。
スキン(テンプレートのこと)のカスタマイズがほとんど出来ないし、
アフィリエイトも導入できるものが少ない。



それで。。。



2005年7月2日

FC2へ引越す。

最初は面喰いましたね。
何しろ、それまでのamebloとは180度違うブログサービスですから。

自由とは自己責任のことである。とは誰の言葉だっけ?
zaraの言葉です???

そんな感じ。

最初の頃の感想は


を参照してください。

http://zara.blog15.fc2.com/blog-entry-5.html

それでも、ここへ越してきて10ヶ月。
強烈な不満もないですね、FC2には。
このごろ、またamebloとcocologにTBが送れなくなってまして
それが不満といえば不満か。。。

ここへ来て、cssとかhtmlとか真剣に考えるようになりましたね。
その意味では、いい勉強になったと思います。

でも、もう一勉強してみてたくなる。。。

それで


2005年8月25日

zaraの当方見聞録、開設

ホントに軽い気持ちで始めました。
他のブログサービスはどうなんだろう?
使い勝手は?htmlは、cssは?
チョット作ってみるか。

で、どうもJUGEMって言うのが評判がいい。
どこへ行っても、goodだと。
JUGEMのブログを見に行っても、どこも軽くて
サクサクだ。

それでJUGEMにしました。
アップできる容量が少ないのは気になったんですが、
別に写真とか大量に上げるつもりもなかったし、
飽きたら辞めるつもりだったから。。。

でも、何を書く???
そっちのほうが問題。。。




時々、古いニュースを検索すると
検索に掛かるが、行ってみると削除されてるケースが多い。
大手の新聞社は、過去ログをほとんど残さない。
zara自身も、それが腹立たしいことが度々あった。

んじゃ、自分で残そうと。
自分のブログに残しておきたいニュースは書き留めて置こう。
そんだけ。

別に誰かに見てもらうつもりもなかったし、
第一、それほどアクセスもなかったから。



それが11月頃からジワジワ、アクセスが増え始める。
きっかけは耐震偽装事件かも知れない。
あの頃から、アクセスがドンドン伸びた。

おかげさまで、それにつれてアフィリエイトで稼ぎが出てきた。
ほとんど、Google AdSense


でも突如、転機が訪れる。。。


2006年4月19日

Google AdSenseのアカウント削除される。

参りましたなぁ。唯一の稼ぎ頭、Google AdSenseがストップ。

う~ん、考えた。
どうしようか?いろいろ調べる。。。

アカウント削除をされた方っていっぱいいるんですね。
もっと調べる。

どうやら1度削除されると、同じブログでは絶対登録できない。



よし!引越そう!

JUGEMに未練はある。あのブログサービスに不満は何もない。
いままで使ってみたブログサービスの中ではNo,1だと思う。
サービスの質、対応、接続の軽さ。

でもでも、他のサービスを使ってみるのも勉強にはなるだろう。

で、引越し!


2006年4月22日

zara's voice recorder 開設


でもね、未だGoogle AdSensの登録は出来てないです。
1度zaraの名前のままで申請したんですが、通りませんでした。

で、現在紙皿の名前で申請中です。
通るかどうか。。。


あれあれ、なんだか長くなりました。。。。

今日はこの辺で。またの機会に





ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!1周年の記念に是非!?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





日本対スコットランド 引き分け 

日テレの解説陣は仕切りに
「よくやった」とか「よく頑張りました」と言ってました。

とてもそうは思えなったなぁ。
頑張っても勝たなきゃ。
W杯はいくら頑張っても、勝たなきゃ予選突破は出来ません。

いつものように試合経過です。



・試合開始   日本ボールでキックオフ! 日本、ワールドカップ前の国内最後の試合で勝利なるか

・前半1分 日本  前線にパスを送り、ペナルティーエリア手前で久保がヘッドで落として玉田がリターンパスを狙う。しかし、久保の手前でスコットランドDFがカット

・前半3分 スコットランド  マクファデンが中央からドリブル突破を仕掛け、強引にミドルシュート! しかし宮本がブロック

・前半4分 スコットランド  セットプレーから右サイドに大きく振り、パスで崩してからクロス。しかしゴール前で中澤がヘディングでクリア。こぼれ球を拾ったフレッチャーがもう一度クロスを入れたが、川口がパンチングでクリア

・前半5分 日本  左サイドの三都主が中央にパスを入れると、遠藤が前を向くやいなや強烈なロングシュート! しかしゴール上に外れる

・前半6分 スコットランド  フレッチャーのクロスをペナルティーエリア内でマクローチが落とし、マクファデンがシュート! しかし日本DFのブロックに体を寄せられ、ゴール左に外れる

・前半11分 日本  遠藤の右CK。ニアに速いボールを入れたが、スコットランドDFがヘディングでクリア。こぼれ球を再び右サイドにつなぎ、小野が左足でクロスを入れるが、これも跳ね返される

・前半12分 スコットランド  自陣で日本の攻撃を食い止めると、素早く前線に展開し、右サイドからティーレがアーリークロス。高いボールがゴール前に入るが、川口がキャッチ

・前半15分 スコットランド  マクファデンの右CK。左足で高いボールをファーサイドに入れたが、日本DFに体を寄せられ、G・コルドウェルは中央に折り返せず

・前半18分 日本  中盤でボールをキープするも、バイタルエリアから先にまったく踏み込めない日本。遠藤がボールをさばきながら、小野がダイレクトで左サイドのスペースを突くスルーパスを送ったが、三都主は追いつけずゴールラインを割る

・前半20分 スコットランド  右サイドからドリブルで縦に進んだティーレが宮本をかわしてクロス。ゴール前に上がったハイボールを、マクローチが加地に覆いかぶさるようにヘディングシュート! しかしゴール左に外れ、判定もマクローチのファウルとなる

・前半21分 日本  ペナルティーエリア手前で密集するスコットランドDF。その前でボールを保持し続ける日本。三都主が左足アウトサイドでゴール方向にクロスを送るが、味方は誰も飛び込めず

・前半22分 スコットランド  ペナルティーエリア手前でパスを受けたマクローチが、トラップから素早く右足でミドルシュート! しかしゴール左に外れる

・前半23分 スコットランド  右サイド深くティーレが切り込んでクロス。しかし中澤がゴール前でクリア。セカンドボールをつなぎ、左サイドからネイスミスが鋭いクロス。マクファデンがニアに飛び込んだが、中澤が戻りながら足を伸ばしてクリア

・前半24分 日本  右サイドから加地が中央に切り込むと、左足の強烈なミドルシュート! しかしゴール右ポストを直撃。リバウンドボールに反応した久保がシュートを放つも、ゴール上にふかしてしまう

・前半25分 日本  右サイドから加地がスルーパスを送ると、玉田がペナルティーエリア内で切り返し、DFをかわしてゴール前にパス。しかし味方には合わず、逆サイドのタッチラインまで流れてしまう

・前半28分 日本  右サイドから加地がアーリークロス。しかし、スコットランドDFがヘディングでクリア。日本は組み立てなおし、加地が再び右サイドから、今度は低いクロス。しかしこれも跳ね返される

・前半29分 日本  遠藤が右サイドからクロス。久保が触るも流れ、クリアされる。加地がもう一度クロスを入れるが、これもクリア。もう一度組み立て直し、小笠原がペナルティーエリア手前に短いパス。玉田がポストとなり、再びパスを戻すと、小笠原が左足でシュート! しかし、シュートはGKがキャッチ

・前半30分 日本  中盤で小野、玉田、小笠原と素早くパスをつなぎ、小笠原が中央からミドルシュート! しかしGKがセーブ。続く三都主の左CKはDFにクリアされる

・前半32分 スコットランド  右サイドからのFK。フレッチャーが鋭いクロスボールを入れ、コルドウェルが飛び込むが川口がいい飛び出しでパンチングクリア。接触でスコットランドのファウル

・前半36分 日本  右サイドから加地がクロス。ニアに玉田が飛び込み、流れたボールを久保が胸トラップからシュート! しかしDFがブロックしCKに。続く三都主の左CKはゴール前でクリアされる

・前半37分 日本  左サイドから中央に三都主が切り込み、中盤の選手が巧みにポジションを変えて、最後は遠藤がゴール前にスルーパス。玉田が走り込むがDFに体を寄せられ、ボールには届かず。GKが押さえる

・前半42分 日本  宮本の高い位置でのボールカットから、左サイドにつないで三都主がクロス。久保がゴール正面に飛び込んでヘディングシュートを狙うが、DFが競り合いながらクリア

・前半43分 日本  左サイドから三都主が短いパスをペナルティーエリア手前に送り、玉田がワンタッチで流すと、飛び込んできた小野が巧みな切り替えしフェイントでDF2人をかわし、至近距離からシュート! しかしGKが体でブロック。こぼれ球を拾い小笠原がシュートを放ったが、ゴール右に外れる

・前半   ロスタイム表示は1分

・前半46分 スコットランド  左サイドからゴール前に放り込み、こぼれたボールをペナルティーエリア外からマクファデンがボレーシュート! しかしゴール右に外れる

・前半終了   前半終了のホイッスル 両チーム無得点で後半へ

前半総括:
序盤はスコットランドが右サイドからの攻撃を起点に日本ゴール前に迫る。しかし日本はその時間帯をしっかり守り切ると、徐々にペースをつかんで中盤を制圧。ゆっくりとパスを回していくが、スコットランドの長身DFが引いて守るペナルティーエリア手前から先に進めない。だが24分、右サイドの加地がポスト直撃のミドルシュートでスコットランドゴールを脅かすと、徐々に日本の攻撃がゴールに近づくようになる。ハイボールではなかなか勝てないが、簡単に放り込まずに、工夫を凝らした低いダイレクトパスで何度か決定機を生み出した。優勝のためには日本は3点差以上でこの試合に勝たなければいけないため、後半はより一層の攻撃が期待される。


20065131.jpg




・後半開始   スコットランドボールで後半キックオフ

・後半0分 スコットランド  3 ネイスミスOUT 14 マレーIN

・後半0分 スコットランド  9 セベリンOUT 8 レイIN

・後半1分 日本  中澤がヘディングクリアのときにマクローチとの競り合いで、ひじを顔に入れられ倒れ込む。中澤は担架で運ばれ、マクローチにイエローカードが出される

・後半5分 日本  22 中澤佑二OUT 20 坪井慶介IN

・後半7分 日本  中央やや左寄りから40メートルのFK。小笠原が直接シュートを放ち、強烈なボールがゴールに向かったが、GKがはじく

・後半8分 日本  小野がペナルティーエリア手前からスルーパス。ペナルティーエリアに切り込んだ遠藤が中央に戻し、飛び込んできた小笠原がシュート! しかしゴールライン際でDFが必死のクリア

・後半8分 スコットランド  カウンターから右サイドのスペースを突き、ティーレがミドルシュート! しかしGK川口がセーブ

・後半11分 日本  中盤で久保、遠藤、小野がダイレクトパスをつないでディフェンスを崩し、中央にパスを戻すも久保のトラップが流れDFに詰められてシュートを打ち切れず

・後半15分 スコットランド  5 マクファデンOUT 18 ボイドIN

・後半15分 スコットランド  17 ティーレOUT 19 バークIN

・後半17分 日本  9 久保竜彦OUT 36 巻誠一郎IN

・後半20分 日本  福西の鋭いカットから素早くカウンターに移り、小笠原が最終ライン裏にスルーパスを送るが、DFに進路をふさがれ巻は追いつけず

・後半22分 日本  右サイドから加地がワンツーで切り込み、クロスを狙うがDFがブロック。遠藤がフォローし、後方に戻すと再び小野がダイレクトでペナルティーエリア内へパス。しかし、これもスコットランドDFがカット

・後半24分 スコットランド  小笠原のトラップミスからボールを奪い、前線にパスをつなぐとペナルティーエリア内でボイドがヒールパスで中央に戻し、走り込んだレイがシュートを放つが、これは力なくGK川口がキャッチ

・後半25分 スコットランド  13 マクローチOUT 4 ミラーIN

・後半27分 日本  小野のパスを受けた小笠原が中央から最終ライン裏にスルーパス。玉田がペナルティーエリアに走り込むが、DFがスライディングタックルでカット

・後半28分 日本  4 遠藤保仁OUT 37 佐藤寿人IN

・後半28分 日本  三都主の左CKはショートで出し、佐藤が戻したところを三都主がシュート! しかしDFがブロックし再びCKに。2本目はペナルティーエリア外にパスを送り、小野がシュートを放つが当たり所が悪く、DFがクリア

・後半31分 スコットランド  ペナルティーエリアすぐ外、右45度からのFK。ボイドが直接シュートを放ったが、ゴール上に外れる

・後半33分 日本  左サイドから三都主がゴール前に高いボールを送り、巻がヘッドで飛び込むが、GKが飛び出してキャッチ

・後半34分 日本  右サイドから加地が低いクロスを入れるが、DFがニアでクリア。日本は、左サイドから組み立て直し、小野がパスを中央に戻すと、小笠原が最終ライン裏にスルーパス。しかし判定はオフサイド

・後半35分 スコットランド  16 マーティOUT 20 マクナミーIN

・後半36分 スコットランド  中央やや右よりの位置、ゴールまで約30メートルのFK。フレッチャーが直接シュートを放つが、スピードがなくGK川口がキャッチ

・後半37分 日本  左サイドから小野がドリブル突破。中央に切り込んでDFに倒されるがファウルの判定はなし。小笠原がフォローし、右サイドへ展開すると、加地がアーリークロス。ペナルティーエリア内で巻がヘッドで折り返そうとするがファウルを取られる

・後半39分 スコットランド  ペナルティーエリア手前でボイドがポストとなり、右サイドへスルーパス。バークがいったん後方に戻すと、フレッチャーがクロス。しかし加地がなんとかゴール前でヘッドで触ってクリア

・後半40分 日本  中央から福西がスルーパスを送り、巻がシュート! DFが体を張ってブロックするが、こぼれ球を玉田がシュート! しかしゴール右に外れる

・後半44分 日本  ペナルティーエリアすぐ外、右35度からのFK。三都主が直接シュートを放ち、ゴール右上にボールが向かうがGKが横っ飛びでセーブ

・後半45分 日本  右CKから三都主がペナルティーエリア外中央にパスを送ると、小野がダイレクトでボレーシュート! しかし当たり所が悪くボールを浮かしてしまい、GKがキャッチ

・後半   ロスタイム表示は4分

・後半48分 スコットランド  素早いリスタートからクロスを入れ、ボイドがペナルティーエリアで落とすも、味方には合わずにシュートを打てず

・後半50分 日本  ゴールまで約25メートル、中央やや右寄りからのFK。三都主が直接シュートを放ち、ゴール左隅を狙ったが、GKが横っ飛びでセーブ

・試合終了   三都主のFKの直後に試合終了のホイッスル。日本は、国内最終戦を0-0で引き分けた

後半総括:
後半も一方的に攻め続ける日本。しかし堅いスコットランドの守備を崩せないまま時間が過ぎていく。ジーコ監督は巻、佐藤とFWを投入し、玉田を残して攻めの人数を増やしたが、相手GKの好セーブもあり最後まで得点は奪えず、0-0の引き分けで試合終了。1分け1敗でキリンカップ最下位となり、ジーコジャパンは国内最終戦を白星で飾ることはできなかった。15日にはワールドカップ本大会登録メンバー23名が発表され、その後国内合宿を経て、日本代表は決戦の地ドイツへ乗り込む。





なぜ1点が入らぬ。。。
なぜゴールネットが揺れぬ。。。


確かに、相手にあそこまで引かれると、
ペナルティーエリアの前に、デカイ男達に並ばれると
苦しいのはわかる。

しかし、なぜ入らぬ。


大体、前半20分から40分くらいまでの間
ボールはほぼ日本の思うがままに動かせました。
あそこで得点せねば。
勿論加地のポスト直撃は素晴らしいシュートでしたが、
入らなければ、0点なのだ。。。
しかも、あのシュートを打ったのは玉田でもなく久保でもなく
加地だったことが問題です。

久保は60分間に何本打った?zaraの記憶では1本。
玉田は?すいません、数えてません。。。

久保は先日のブルガリア戦も足の具合が悪いらしく、
スパイクも履かない状態で、ベンチに座ってました。
玉田はご存知の通り、Jの試合でもあまり好調とは。。。

なんでそんな2人をわざわざ、スタメンにするのか、少々疑問。
案の定、巻を投入したら、必死になってボールを追いかけてました。
あれだけ追い回しても、点に繋がらないところが
巻のかわいそうなところでしたが。。。
兎に角、このキリン杯2戦で1番アピールしたのは
間違いなく巻でしょう。
それが月曜日の代表メンバー発表に繋がるのかは「神」のみぞ知るんですが。

まあそれでも、小野・小笠原・加地あたりはいいところ見せてくれましたが
遠藤もかな?うん、遠藤も入れておきます。


どうしても、15日のW杯代表メンバーのことを考えながら
試合を観てしまうんですが、
正直、FWはどうなるんだろう?
これが一番、考えるところ。
DF・MFはメンバー云々より、スタメンがある程度読めますから。

ジーコの頭の中はエースは久保なんでしょうか?
次は。。。高原?
3番目は、わからない。。。
大黒?柳沢?玉田?

玉田ファンには申し訳ないが、玉田を選ぶなら
FWは4人にして、MFを1人増やしてください。
正直言って、今の玉田のやってることは、松井の方が上手に出来ます。

と、こんなトコで騒いでみても、ジーコに届くわけもなく。。。



兎に角、運命のW杯代表メンバーは15日月曜日!




只今、当ブログからameblo、cocologにトラックバックが出来ません。
TBをいただいてもお返しすることが出来ません。
ご了承下さい!
 





ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとすると巻が選ばれるかも?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ







継続はチカラなり なんてね 

ネタがない。。。

どうしよう。。。

そうだ!今日こんなニュースを見ますた。




どうしてブログは三日坊主になる?


 すでにのべ900万人弱が登録しているというブログというメディア。しかし作っただけで更新されていない……というブログは数多い。どうやったらブログを書き続けられるのか。自ら6つのブログを更新し続ける、サイバーローグ研究所の大橋悦夫氏がその極意を話した。

 「ブログは勢いだけでは続かない。1カ月くらいで止めてしまう方が多い」。「シゴタノ!」「格言日記」など複数のブログを運営する大橋氏は、システマティックにブログを継続する方法を実践している。毎日ブログをつけ続ける3つの秘訣はどのようなものか。

●生活の中に“ブログを書くこと”を組み込む

 「生活の中に組み込めば、歯を磨くようにブログを書ける」(大橋氏)。毎日行う習慣に相乗りさせれば、ブログを書くことが当たり前になる。

 さらに自分のスケジュールの中に“ブログを書く時間”を確保してしまうのがコツだ。大橋氏はメールソフト「Becky!」のリマインダー機能を使い、ブログ執筆を促すように仕組みを作っている。「指定した時間がくると、(PC上で)ブログのテンプレートが開く。こうなると書かざるを得ない」

●ブログのテーマを“ネタ帳”に書きためる

 「何かを思いついたら、ネタ帳であるYahoo!ノートパッドに書きためる。これが貯まったらブログの部品として切り貼りして使う」(大橋氏)

 ネタ帳を充実させるポイントは2つある。1つは、単語ではなく、3~5文くらいの文章を書くということ。大橋氏はこのアイデアの提唱者である梅棹忠夫氏にならい、これを「豆論文」と呼ぶ。

 2つ目は「TPOV」形式で書くことだ。TPOVとはTeachable Point of Viewの略で、「人に教えることができる視点」、つまり「人に語れるちょっとしたコツ」のことを指す。

●身近なことで“しっくり”くるテーマにする

 最後にブログを継続するためにはテーマ選びも重要。しかし最初に厳選するというよりも、「とりあえず書いてみる」ことを大橋氏は勧める。一週間書いてみて、日曜日に読み返す。すると繰り返し登場する話題があるはず。こうした「週記」を行うことで、自分のブログを一段上の「鳥の視点」で見ることができるようになる。

 ちなみに、最近もてはやされるアフィリエイトプログラムは、ブログのモチベーションアップにはあまりつながらない。「アフィリエイトでがっぽり! と始めたブログは、まず続かない」。よほどがんばっても月に数百円がいいところだからだ。それよりも、ブログで紹介した本が売れる、ブログに共感して薦めた本を読んでくれることのほうがモチベーションアップにつながるという。

 「楽しいからやる、癒されるからやる、仕事に役立つからやる」。続くブログには、こうした観点が必要だ。



実は明後日でzaraがブログ初めて1年になります。。。
それを目前に控えネタがないと。。。

これは由々しき事態!

何を書こう。。。

今日は1日中曇でした。
明日は午後から雨の予報。

今日も小皿クンは保育園に行きました。

来週は紙皿と病院に行くそうです。。。
ろう学校にも、行くそうです。



なんじゃコリャ???




ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとするとネタが浮かぶかも?

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング





白石さんを超える か? 

早いもんで、seesaaに引越してからもう20日が経過しようとしてます。
おかげ様で、以前ご贔屓していただいたかも
そのまま、引越し先を訪問してくれてまして、
アクセスも順調に伸びてます。

もしかしたら、JUGEMにいた頃より伸びてるかも。。。
相変わらず、seesaaの使い勝手の悪さには、戸惑いを隠せませんが、
音声ファイルや、動画ファイルを気軽にアップできるのは
チョット楽しいかも。しかもアップできる容量がでかいのもいいです。


はてさて、アクセスに関してなんですが
どこのブログサービスでもランキングってありますね。
seesaaにも御座います。

それが今日確認したら。。。

shiraishi.jpg



総合ランキングでzaraのブログが12位につけてるじゃないですか!
コリャまたタマゲタ!
総合ランキングはアクセス数、TB数、コメント数
全て含んだランキングのようですが(詳しい説明がないんです)、
そこで12位とは。。。

しかも、3つ上9位にはあの超有名ブログ「がんばれ、生協の白石さん!」が
いらっしゃるじゃないですか!

う~ん、zaraのブログは白石さんを超えられるか?
(ないない。。。)




もう1つ不思議なこと。。。

最近、Yahoo!からのアクセスが減って
逆にGoogleからのアクセスが急増してます。

なぜだろう?別にseesaaになったからじゃないと思います。
引越し当初は、Yahoo!からのアクセスが俄然多かったんです。
それがGW後半ぐらいからGoogleがドンドン台頭してきて
GW前の勢力図が逆転してしまいました。

確かに確認すると、同じ語句でもGoogleの方が上の順位で
検索に掛かります。なぜだろう?
これが世に言うGoogleDanceと言うヤツなんでしょうね。

しかも、未だにPageRankは付与されていません。

pagerank.jpg



相変わらず、Rank 0のままです。
ブログ作って、すぐにGoogleに申請をしたんで
もう20日くらい経つんですね。。。
一体いつになったら、Rankを付けてくれるんだろう?

Rank0じゃ、ちと寂しい。。。


そうだ!このブログもPVが50000を超えました!

ご覧頂いた方々に、感謝です!

感謝! 






ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとするとランキングが上がります

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング





日本、ブルガリアに敗れる (BlogPet) 

登記簿謄本は玉田に左へパスしたよ♪
しかし小野まで17と期待するはずだったみたい。

W杯開幕まであと35日になりました。
日本の試合までは38日から横浜の赤レンガ倉庫にS A M P Sに送られます。
日本代表のニュースであるとかデスクトップカレンダーのダウンロードや代表を応援する人間には堪らないサービスがいっぱいです。
(まだ、工事中の部分も多いんですが)これからW杯開幕まで35日!来週はキリン杯ブルガリア戦、スコットランド戦もあります。
このS A M U R A I B L U Eに染めろ!S A M P S」と連携、日本における日本代表オフィシャルスポンサーでもあるキリングループが当協会とコラボレーションして、1ドットを青に変えましょう!もちろんこれ以外にも、日本代表を応援せねば!ランキングに参加して開設した「S A M U R A I B L U E P A R Kなるものがオープンします。
S A M P Sに送られます。
このサポーターズサイトで、日本サッカーミュージアムからの展示、K I R I N S A M U R A I B L U E2006日本代表チーム応援の前線基地として位置づけられ、国内で応援する貴方!すぐにでも登録しました、日本における日本代表がW杯を後にするまで開設される「G-J A M P S」とフットサルやイベントの出来る屋外スペースで構成されてるそうで、是非覗いてみてくださいな!W杯まで、楽しませてくれること請け合いです!そうそう、5月28日です。


このS A M U R A I B L U E I S L A N Dって言う企画がありまして。


こちらのサイトに載ってますんで、日本サッカーミュージアムからの展示、K I R I N SUPPORTERS'S T A T I O N」で集められた応援メッセージは、ドイツ・ボンに設置される、オフィシャルパークです。
赤レンガも青く染めて日本代表関連イベントや、日本における日本代表オフィシャルスポンサーでもある横浜市の赤レンガ倉庫敷地内に開設されます。
日本の試合までは38日から横浜の赤レンガ倉庫にS A M P Sに送られます。
S A M U R A I B L U E B A Rによるドイツ料理の提供のほか、ドイツの雰囲気を伝える最新の映像を上映します。
日本代表関連イベントや、日本代表チームを盛り上げていきます。
このサポーターズサイトで、終了期限は現在未定との事。
もちろん、この情報も上記サイトに自分の名前と住所(市町村までね)を登録すると、写真の日本列島のドットが青く塗られるって言うものです。
「S A M P S」と連携、日本における日本代表オフィシャルスポンサーでもあるキリングループが当協会とコラボレーションして、1ドットを青に変えましょう!もちろんこれ以外にも、日本代表チームのクラブハウス」として機能する予定です。
もちろん、z a r aも登録して開設した「S A M U R A I B L U Eに染めろ!S A M P Sに送られます。
また、「日本代表サポーターズサイトがいよいよオープンしました。
アドレスはh t t p://w w.samuraiblue.j p/正式名称はS A M U R A I B L U E B A R Kは、毎日ドイツG-J A M P S」とフットサルやイベントの出来る屋外スペースで構成されてるそうで、是非覗いてみてくださいな!W杯開幕まであと35日になりました、日本をS A M U R A I B L U E I S L A N Dって言う企画がありまして。


このS A M P Sに送られます。
このサポーターズサイトで、日本代表を応援する人間には堪らないサービスがいっぱいです。
赤レンガも青く染めて日本代表のニュースであるとかデスクトップカレンダーのダウンロードや代表を応援せねば!ランキングに参加して、1ドットを青に変えましょう!もちろんこれ以外にも、日本における日本代表を応援するサポーターのみなさんにとって、「KIRINSUPPORTERS'S T A T I O N」と連携、日本サッカーミュージアムからの展示、K I R I N S A M U R A I B L U E P A Rによるドイツ料理の提供のほか、ドイツ・ボンに設置される「G-J A M P S」とフットサルやイベントの出来る屋外スペースで構成されます。
ますます代表を応援せねば!ランキングに参加して開設した「S A M U R A I B L U E I S L A N Dって言う企画がありまして。

こちらのサイトに載ってますんで、是非覗いてみてくださいな!W杯を後にするまで開設される、オフィシャルパークです。
「S A M P Sに送られます。
日本の試合までは38日です。


このS A M U R A I B L U E P A R K」は、前回大会の決勝戦開催都市でもある横浜市の赤レンガ倉庫敷地内に開設されてるそうで、日本をS A M P S」と連携、日本サッカーミュージアムからの展示、K I R I N SUPPORTERS'S T A T I O N」で集められた応援メッセージは、ドイツの雰囲気を伝える最新の映像を上映します。
S A M U R A I B L U E I S L A N Dって言う企画がありまして。

こちらのサイトに自分の名前と住所(市町村までね)を登録するとニッポン!?人気b l o gランキングへ人気ブログ検索-ブログフリークF C2B l o g R a n k i n gにほんブログ村ブログブログ人気サイトランキング



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「登記簿謄本」が書きました。

日本、ブルガリアに敗れる 

ああ、負けるとテンション上がりませんね。


今日は一身上の都合により、前半30分間が観れませんでした。
zaraのモチベーション、上がってません。
選手のモチベーションはどうだったんでしょう?

いつものように試合経過です。



・試合開始   ブルガリアボールでキックオフ!

・前半1分 ブルガリア GOOOOOAL!! 左サイドからM・ペトロフが大きなサイドチェンジで右サイドのスペースへ鋭いパスを通すと、ペナルティーエリア内に切り込んだY・トドロフが中澤をかわしてクロス。ゴール前でS・トドロフが軽く合わせて、ゴール右隅にシュートを決める。ブルガリアがいきなりの先制点

akumu.jpg



・前半4分 日本  インターセプトから中盤の阿部が左サイドへロングパス。走り込んだ村井が高いクロスボールを入れる。ゴール前の巻がヘッドで合わせようとしたが、DFに体を寄せられ、ボールに当てるのが精いっぱい

・前半6分 日本  左サイドでパスを受けた村井が、浮き球でDFをかわし、クロス。玉田が走り込むがクリアされる。続く村井の左CKはゴール前にこぼれるが、ブルガリアDFがクリア。再びゴール前にクロスを入れるも、これも跳ね返される

・前半8分 日本  遠藤のスルーパスに走り込んだ巻が、GKがボールを押さえる前にスライディングでボールをカット。GKも奪い返すが、巻が執ようにプレスをかけ、CKを獲得。遠藤の右CKから、中澤がへディングシュートを放つが、ゴール上に外れる

・前半10分 ブルガリア  左サイドを駆け上がったM・ペトロフが、ゴールライン際からクロス。低いボールがゴール前に入るが、宮本がクリア

・前半14分 ブルガリア  右サイドから日本のディフェンスライン裏にスルーパスを通すが、GK川口が飛び出し、選手が走り込むコースを切る

・前半16分 ブルガリア  左サイドでスローインを受けたM・ペトロフが、胸トラップからアウトサイドにかけて意表を突くボレーシュート! しかしゴール右に外れる

・前半17分 日本  玉田が右サイドでボールキープし中央にパスを戻すと、阿部が狙い澄ましたミドルシュート。ゴールの枠をとらえていたが、GKが好反応を見せ片手でセーブ。続く村井の左CKはDFがヘディングクリア

・前半19分 日本  左サイドの村井が高いクロス。GKがパンチングに行くも触れずにボールが流れる。ファーサイドに巻が詰め、飛び込んでいったがわずかに届かず

・前半21分 ブルガリア  左サイドをスルーパスで切り裂き、ルシオ・ワグネルがゴール前中央に低いクロスを入れる。S・トドロフがシュートを狙ったが、日本DFが体を張ってクリア

・前半24分 日本  右サイドから中央にパスを戻すと、遠藤がダイレクトで巧みなヒールでのスルーパス。ペナルティーエリア手前でパスを受けた玉田がシュート! しかしゴール右のポストに跳ね返される

・前半25分 日本  左サイドから福西が右足でアーリークロス。最終ライン裏に抜け出した巻がダイレクトでボレーシュートを放ったが、ゴール上に外れる

・前半26分 日本  中盤で細かくパスをつなぎ右サイドから加地がクロス。ファーサイドで待ち構えていた遠藤がボレーシュート! しかしこれもゴール上に外れる

・前半26分 ブルガリア  8 ヤンコビッチOUT 18 G・イリエフIN

・前半28分 ブルガリア  日本の最終ライン裏を狙って、スルーパス。S・トドロフが抜け出したが、判定はオフサイド

・前半33分 ブルガリア  左サイドのY・トドロフがドリブルで揺さぶり、パスを受けたM・ペトロフが中央に切り込んで左足のシュート! しかしゴール上に外れる

・前半35分 日本  玉田が中盤を動き回ってパスをさばくと、左サイドから村井がクロス。しかしゴール前の巻には届かず、DFがクリア

・前半36分 日本  左CKから村井がショートコーナーで後方に戻すと、遠藤がミドルシュート! しかしゴール上に外れる

・前半37分 日本  遠藤の右CK。ゴール前にふわりとしたボールが入り、阿部がヘディングシュート! しかし、体をひねりながらたたきつけたボールは、ゴール左に外れる

・前半38分 ブルガリア  カウンターからルシオ・ワグネルがドリブルで駆け上がりパス。パスを受けたS・トドロフが、中央に切り込んで右サイドのスペースへボールをはたく。Y・トドロフがペナルティーエリアに切り込んで、中央にパスを入れるも日本DFが何とかクリア

・前半39分 ブルガリア  右サイドからY・トドロフがドリブルでペナルティーエリアに切り込み、中澤のマークを外して左足でシュート! しかしGK川口がセーブ

・前半40分 日本  右サイドから加地がアーリークロス。ニアサイドで巻がDFを引き連れてつぶれ、ファーサイドに遠藤が飛び込んだが、わずかに合わず

・前半41分 日本  玉田が中央からドリブルで切り込み、スピードにのってDFをかわすと、ペナルティーエリアに入ってシュート! しかしGKがキャッチ

・前半42分 日本  相手選手とボールを追いかけていた村井が左足をひねり、ピッチに倒れ込む。その後、担架でピッチの外へ運ばれ、三都主が交代出場の準備

・前半44分 日本  25 村井慎二OUT 14 三都主アレサンドロIN

・前半45分 ブルガリア  左サイドからアーリークロスを入れるが、日本DFがカット。さらに宮本がヘディングでGK川口にバックパス。しかし飛び出してきた川口と呼吸が合わず、無人のゴールへボールが向かうが、宮本自身がカバーリング

・前半   ロスタイム表示は1分

・前半終了   前半終了のホイッスル。ブルガリアが1点リードで前半終了。日本、後半に逆転できるか

前半総括:
 試合開始直後、いきなり失点を喫した日本。しかしその後ペースをつかみなおし、左サイドの村井を起点にチャンスを作り出していく。中盤では阿部、福西、遠藤が巧みにポジションを変え、さらに玉田が前線を駆け回ってブルガリア守備陣を混乱に陥れたが、決定機をものにできず。1点のビハインドを背負い、前半を終了した。前半終了間際に、いい動きを見せていた村井が負傷交代したのは残念だが、Jリーグで好調を維持する交代出場の三都主の活躍に期待したい


・後半開始   日本ボールでキックオフ!

・後半0分 ブルガリア  2 ミラノフOUT 5 V・イリエフIN

・後半1分 日本  右サイドから細かくパスをつなぐと、一度はDFにカットされるも阿部がプレスをかけ、こぼれ球を玉田がミドルシュート! しかしゴール上に外れる

・後半2分 日本  ゴールまで約30メートル、右45度からのFK。三都主が直接シュートを放ったが、ゴール上に大きく外れる

・後半3分 ブルガリア  右サイド遠い位置からのFK。M・ペトロフがゴール前にボールを入れると、ポストプレーから中央の選手がミドルシュート! しかし日本DFがブロック

・後半6分 日本  左サイドから三都主のロングスロー。巻がゴール前でDFと競り合い、こぼれ球を拾った福西がシュートを放つがゴール左に外れる

・後半8分 日本  右サイドから玉田がフェイントでDFをかわしてクロス。ファーサイド、フリーのスペースに遠藤が走り込んだがわずかに合わず

・後半9分 ブルガリア  テルキスキーの右CK。ニアにクロスを入れるが、中澤がクリア。こぼれ球を拾い、M・ペトロフが中央に切り込んでミドルシュートを放つが、これも日本DFがクリア

・後半11分 日本  右サイドから短いパスをつなぐと、阿部が中央のスペースにスルーパス。DFと競り合いながら走り込んだ玉田が左足でシュートを放つが、ゴール右にわずかに外れる

・後半15分 日本  左サイドからのFK。遠藤がゴール前に低いクロスを入れたが、ブルガリアDFがクリア

・後半16分 日本  15 福西崇史OUT 18 小野伸二IN

・後半16分 日本  2 田中誠OUT 8 小笠原満男IN

・後半17分 日本  小野を中心に中盤でパスをつなぎ、左サイドから小野がクロス。いったん跳ね返されるも、こぼれ球をつなぎ、再び左サイドからクロス。ファーサイドで巻が落とすも、DFがクリア。続く遠藤の右CKからクロスが入り、巻がヘディングシュートを放ったが、ゴール左に外れる

・後半18分 ブルガリア  9 S・トドロフOUT 14 ドモフチスキーIN

・後半21分 日本  左サイドを三都主が突破し、アーリークロス。玉田がペナルティーエリア手前で巧みにスルーし、こぼれ球をうまく拾ってゴールに向かおうとしたが、DFがカット。続く左CKからのこぼれ球を、小野がボレーシュート! しかしゴール左に外れる

・後半24分 ブルガリア  G・イリエフが中央をドリブルで突き進み、左サイドへパスをはたく。ルシオ・ワグネルがまたぎフェイントからゴール前へクロス。そしてドモフチスキーがヘディングシュート! しかしゴール右に外れる

・後半25分 日本  右サイドから小野が中央に切り込み、左足のシュート! 低く強烈な弾道がゴールに飛び、GKがこぼしたところを小笠原が詰めたが、DFがスライディングでクリア。しかしCKは得られず、判定はブルガリアボール

・後半27分 日本  右サイドから加地のクロス。高いボールはDFがクリアするが、遠藤が拾い、小野が巧みなトラップからスルーパス。三都主が走り込むがGKが飛び出してセーブ

・後半28分 日本  小野が最終ライン裏に浮き球のスルーパスを通すと、走り込んだ玉田が胸トラップから左足のシュート! しかし、シュートはゴール左外のサイドネットへ

・後半29分 日本  三都主の左CK。ゴール前中央に高いボールが入ったが、ブルガリアDFがクリア。こぼれ球をつなぎ、左サイドから三都主が1対1を仕掛けたが、DFにボールを奪われる

・後半31分 日本 GOOOOOAL!! 右サイドから加地がマイナス気味の低いクロス。ペナルティーエリアを横切ってしまうが、左サイドから三都主がダイレクトでシュート! コースが悪かったが、飛び出してきた巻が触ってゴール。日本、同点に追いつく

・後半32分 日本  36 巻誠一郎OUT 37 佐藤寿人IN

・後半33分 日本  小笠原が右サイドへロングパス。加地が縦に抜けてから後方にボールを戻し、小野がクロス。ゴール前に玉田が飛び込んだが、DFにつぶされる

・後半34分 日本  左サイドのスローインから、小笠原がシュート! 佐藤がゴール前に詰めにいくが、GKが正面でしっかりとキャッチし、ボールを押さえる

・後半38分 日本  30 阿部勇樹OUT 35 長谷部誠IN

・後半38分 ブルガリア  左サイドからのFK。速いクロスボールがゴール前に入り、V・イリエフがヘディングシュートを狙ったが、日本DFを引き倒してしまいファウルとなる

・後半40分 日本  小笠原が最終ライン裏にロングパス。佐藤がタイミングよく最終ラインを抜け出し、左足でトラップしたが、わずかに大きくなりGKがボールを押さえる

・後半41分 ブルガリア  17 M・ペトロフOUT 11 ヤネフIN

・後半43分 ブルガリア  日本の甘いパスを奪い、一気にカウンターを仕掛ける。右サイドからY・トドロフが低いクロスをゴール前に送るが、味方は誰も飛び込めず

・後半   ロスタイム表示は3分

・後半46分 ブルガリア GOOOOOAL!! 左サイドからのFK。ヤネフがゴール前にクロスを送るが、中央で日本DFと競り合いになりボールには触れず。しかしそれがGK川口のタイミングを崩し、ボールはそのまま日本ゴール右上に入ってしまう。日本、試合終了間際に痛恨の失点

・後半47分 日本  小野がペナルティーエリア手前でボールキープし、左にはたくと三都主が再び中央へパスを戻す。長谷部がゴール前正面でDFをかわしてからシュート! しかしわずかにDFに当たりゴール左へ外れる。続く左CKから三都主がクロスを入れるも、ファーサイドへ流れてしまう。小笠原がゴール前に再びボールを送ったが、跳ね返される

・後半47分 ブルガリア  21 テルキスキーOUT 19 カラスラボフIN

・試合終了   試合終了のホイッスル! 日本、後半ロスタイムの失点でブルガリアに敗戦

後半総括:
 同点に追いつくべく、後半開始直後から攻勢を仕掛けた日本。しかし詰めが甘く、なかなかゴールを奪えない状態が続く。するとジーコ監督は4バックに切り替え、小野と小笠原を投入。完全にピッチを支配し、巻がついに同点ゴールを奪った。その後も佐藤、長谷部と、ワールドカップ登録メンバーの生き残りをかける選手たちが次々と投入され、逆転を目指したが、試合終了間際にセットプレーから思わぬ失点。日本は1-2で敗れ、「魔の時間帯」と呼ばれる試合開始間際と終了直前に失点したことで、試合のコントロールに課題を残した。


makemasita.jpg





再三アナウンスされてたように、
日曜日試合をした、小野・小笠原がスタメンを外れてました。
飛車角落ちと考えてよろしいでしょうか。

確かにシュートはガンガン浴びせてましたが、
シュートを打つ選手が悪いのか、
ラストパスの精度が悪いのか、
どちらにしても、入りません。。。テンション上がりません。

それでも、W杯代表当確が出てない選手は、
かなりがんばってたようには見えましたが。。。

村井は残念だった。怪我が大した事がなければいいですが。。。

巻は交代直前に貴重な1点を叩き出し、良かったと思います。
少し、ごっつぁんでしたが。。。



しかし、今日の試合は何のために行ったんだろう?
一応マスコミは国内組最後のサバイバルとか言って盛り上げようとしてましたが、
ジーコは試合後のインタビューで
「いやー、もう大体決まってるから。。。」
もちろん本心かどうか、知る由もないんですが。。。
代表当確が出てない選手達の張り切りは、
カラカラ空回りと言うことなんでしょうか?

どっちにしても、これで海外組が入ってくれば
落選してしまう選手が何人も出てくるわけで、
代表として連携の強化って意味合いもないし。。。

まあ、いいや。
とりあえず、スコットランド戦には勝ってもらって、
少しはテンション上げさせてね。






ランキングに参加しておりやす。
テンション上がらんけど気が向いたら押しとて?

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング




黄金週間終了 

このゴールデンウィーク、zaraは一体何をしてたんでしょ?
ホント、何にもしてませんねぇ。

強いて言えるのは6日にディズニーランドに行ったことくらい。。。



4月30日

少々熱っぽい。寝たり起きたり。
それでもと思い、小皿と近所の学校の校庭に遊びに行く。
そんなトコ。。。


5月1日

前日の外出が効いたのか、断然発熱。
1日中布団の中。。。


5月2日

この日は仕事である。


5月3日

前日の仕事がまた効いちゃったのか
またまた熱上がる。。。寝たり起きたり。


5月4日

少し体調が戻り、小皿と紙皿3人でお昼を食べに出掛ける。
そのあと近所の河川敷の広場でしばし遊ぶ。

KIF_2608.jpg


KIF_2606.jpg



5月5日

本当はこの日、ディズニーランドに行くつもりだったが、
朝5時に目覚ましを掛けるが、紙皿さんが起きない!

5時半ごろ無理やり起すも
頭痛が酷く、布団から出られないと。。。

zaraも完調ではないで、ディズニーランド行きは取りやめとなる。
1日中部屋でゴロゴロ。


5月6日

ディズニーランドに行く。
昨日の記事参照

http://zara.blog15.fc2.com/blog-entry-310.html


5月7日

紙皿と2人で筋肉痛にあえぐ。
それでもお買い物などをこなす。


そして筋肉痛を抱えたまま、本日に至る。



我ながら、悲しくなるようなGWだなぁ。






ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとすると涙が出ます?

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング





東京ディズニーホニャララに行きますた 

昨日は、表題の通り

東京ディズニーホニャララに行きました。
隠しても、写真を見れば一目瞭然ですか?


IMG_0600.jpg


なんで、東京ディズニーホニャララになったか?

実はzara、連休に入るまで、Sのほうに行こうと思っていたんですが、

紙皿様が「私達は確かにディズニーランドに行ったことはある。
しかし、小皿はどちらも行ったことがないのよ。
だからシーじゃなくディズニーランドでしょ!
最初に行くのはランド。シーはその次。
そういうもんよ!」

はっはー、失礼つかまつりました。。。

IMG_0601.jpg


それでも、流石に5月6日。休みもあと2日。
道路はそれほど混まずに、舞浜まで辿り着けました。
(高速を下りたのは葛西ですけど)

帰りも首都高の浜崎橋で渋滞に巻き込まれましたが、
それ以外は順調でした。
行きの時間+10分くらいで帰れたかな。

IMG_0618.jpg


正直、zaraはTDL得意じゃないの。。。
なんて言うか、馴染めないの、以前から。。。

こんなこと書くと、怒り心頭の方も出るかも。。。


あのね、ここへ来るとかなり歳行った方なんか(特に女性)が
ミッキーのカチューシャみたいなの付けたりしてるでしょ。
そういうの見ると

「おめー、幾つなんだよ!」って思っちゃうんですヨ

だからこそ、長い人生の中でこれが3回目の来訪なんですけど。
まあ、ここは小皿君のため、頑張りまっしょい。

IMG_0611.jpg


道路はそれほどじゃなかったけど、
園内は無茶混み!

しかも、真ん中にあるシンデレラ城が改装中で、通路は余計狭い。

半日も歩き回ったら、小皿はヘトヘト。

zaraはね、並び係りだからあまり歩き回ってはおりません。
アトラクションのところで並んでるの。
で、そろそろ順番が回ってくると紙皿さんに連絡。
3人でアトラクションに乗るという作戦ですな。

IMG_0626.jpg


でも驚いたのは紙皿さんですな。
母は強し!

午後になったら小皿はヘトヘトで「もう歩けないモード」
ほとんど紙皿さんがだっこしてました。


帰り道、出口から駐車場までの長い道のりも
ほとんど1人で抱いていきました。

結婚する前は、とても弱々しい女性だったんですが。。。








ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとするとゲッソリ?

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング




レインボーブリッジから 

20060506092733
何だか写りが悪くて申し訳ない。お台場フジテレビです。

SAMURAI BLUE 2006 サポーターズサイト 

W杯開幕まで35日になりました。
日本の試合までは38日です。

4年に1度のお祭りが、やっとやっとやって来るんですね。


以前から話題になっていました、
日本代表サポーターズサイトがいよいよオープンしました。
アドレスは
http://www.samuraiblue.jp/

正式名称は
SAMURAI BLUE 2006 日本代表サポーターズサイト

長いです。。。

このサポーターズサイトで、

日本をSAMURAI BLUEに染めろ!
SAMURAI BLUE ISLAND
って言う企画がありまして。。。


samurai.jpg



こちらのサイトに自分の名前と住所(市町村までね)を
登録すると、写真の日本列島のドットが青く塗られるって言うものです。

もちろん、zaraも登録しました。
日本代表を応援する貴方!
すぐにでも登録して、1ドットを青に変えましょう!



もちろんこれ以外にも、日本代表のニュースであるとか
デスクトップカレンダーのダウンロードや
代表を応援する人間には堪らないサービスがいっぱいです。
(まだ、工事中の部分も多いんですが)

これからW杯まで、楽しませてくれること請け合いです!


そうそう、5月28日から横浜の赤レンガ倉庫に
SAMURAI BLUE PARK なるものがオープンします。

SAMURAI BLUE PARKは、前回大会の決勝戦開催都市でもある横浜市の赤レンガ倉庫敷地内に開設される、オフィシャルパークです。 赤レンガも青く染めて日本代表チームを盛り上げていきます。
日本代表オフィシャルスポンサーでもあるキリングループが当協会とコラボレーションして開設した「SAMURAI BLUE PARK」は、ドイツ・ボンに設置される「G-JAMPS」と連携、日本における日本代表チーム応援の前線基地として位置づけられ、国内で応援するサポーターのみなさんにとって、「日本代表チームのクラブハウス」として機能する予定です。
「SAMURAI BLUE PARK」は、巨大なブルーのテント「KIRIN SUPPORTERS' STATION」とフットサルやイベントの出来る屋外スペースで構成されます。日本代表関連イベントや、日本サッカーミュージアムからの展示、KIRIN SAMURAI BLUE BARによるドイツ料理の提供のほか、ドイツの雰囲気を伝える最新の映像を上映します。また、「KIRINSUPPORTERS' STATION」で集められた応援メッセージは、毎日ドイツG-JAMPSに送られます。



このSAMURAI BLUE PARKは日本代表がW杯を
後にするまで開設されてるそうで、終了期限は現在未定との事。


もちろん、この情報も上記サイトに載ってますんで、
是非覗いてみてくださいな!


W杯開幕まであと35日!
来週はキリン杯ブルガリア戦、スコットランド戦もあります。

ますます代表を応援せねば!




ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとするとニッポン!?

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング




○○ちゃんはやめてくれい 

先日、法事がありました。
親戚連中が大勢集まりました。

そんな中では、zaraはいい年ぶっこいて
○○ちゃん(○○はzaraの名前の冒頭部分)と呼ばれます。

「あーら、○○ちゃん元気にしてたぁ?」
「○○ちゃん、小皿君大きくなったわねぁ」

という具合だ。
正直、くすぐったい。。。
まあ、いちいち「もう○○ちゃんは辞めてください」というほどではないが、
小皿をひざに抱いて、○○ちゃん呼ばわりは如何なものか。



先日、小皿が連絡帳を忘れた。
仕方なくzaraが保育園に連絡帳を届けに行った。
保育園に行くのは久しぶりだ。



保育園に着くと、丁度園長先生と出くわした。

zara 「こんにちは」
園長 「あらぁ!○○ちゃん!」

あっちょんぶりけ!また○○ちゃん呼ばわりかいな。

zara 「はぁ、小皿が連絡帳を忘れたんで、届けに来ました」
園長 「あら、そう!うさぎ組は真ん中の教室よ」
zara 「あ、分かりました」
園長 「時々ね、あんまり小皿ちゃんが○○ちゃんの子供の頃とそっくりで、
ついつい○○ちゃんって呼んじゃうのよ!」
zara 「はぁ。。。」

この園長先生はzaraが幼稚園のとき担任だった先生だ。
過去記事参照
http://zara.blog15.fc2.com/blog-entry-10.html

そんなこんながあったせいか、最近小皿がzaraのことを

「○○ちゃん」って呼ぶんだよね。




世界中の誰にそう呼ばれても仕方ないと思うが、
小皿だけには、



呼ばれたくネェ!!!




ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとすると○○?

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング




キリン杯 代表メンバー発表 

じゃんじゃじゃ~ん

今日は久々にサッカーネタでございます。
先ほど、5月9日、5月13日に行われる、
KIRIN WORLD CHALLENGE キリンカップサッカー2006
(長!以下キリン杯)
のメンバーが発表になりました。



 日本サッカー協会は2日、都内のJFAハウスで会見を開き、「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンカップサッカー2006」のブルガリア戦(9日、大阪長居スタジアム)と、スコットランド戦(13日、埼玉スタジアム2002)に臨む日本代表メンバー23名を発表した。本山が代表復帰を果たしたが、右足第5中足骨骨折のためリハビリ中の柳沢の選出は見送られた。また、中田英、中村ら海外組からの選出はなく、ワールドカップ(W杯)・ドイツ大会前の国内最後の試合は、国内組のみで行うことになった。

 会見に出席したジーコ監督は「今回、けがの柳沢の招集は見送ったが、順調に回復し、鹿島のチーム練習にも復帰したということなので心配はしていない。彼についてはもう少し様子を見て判断したい。今回招集したメンバーには、W杯前の最後のアピールの場だと思って、良いパフォーマンスを発揮してもらいたい」と語った。

 初戦の相手ブルガリアは、W杯欧州予選グループ8で3位となり本大会出場を逃したが、2004年の欧州選手権に出場するなど、有望な若手を多く擁する実力国。堅守、速攻を得意とするクロアチアとプレースタイルが似ており、クロアチア対策として格好の相手だ。
 一方、スコットランドは、イングランド・プレミアリーグでプレー経験のある選手が多く、フィジカルコンタクトが強いのが特徴。ビドゥカ、キューウェルらプレミアリーグでプレーする選手が多いオーストラリアを想定した試合となる。

 W杯前の国内最後の強化試合となるキリンカップは、目前に迫った本番に向けて、コンビネーションとメンバーを固める重要な機会。直後の5月15日には、本大会登録メンバー23名の発表が行われる。このため、当落線上にいる選手にとっては最後のアピールの場となる。
 メンバーは以下のとおり。

GK:
土肥洋一(FC東京)、川口能活(磐田)、楢崎正剛(名古屋)

DF:
田中誠、村井慎二(以上、磐田)、宮本恒靖、加地亮(以上、G大阪)、坪井慶介、三都主アレサンドロ(以上、浦和)、駒野友一(広島)、中澤佑二(横浜FM)、茂庭照幸(FC東京)

MF:
遠藤保仁(G大阪)、小笠原満男、本山雅志(以上、鹿島)、福西崇史(磐田)、阿部勇樹(千葉)、小野伸二、長谷部誠(以上、浦和)

FW:
久保竜彦(横浜FM)、玉田圭司(名古屋)、佐藤寿人(広島)、巻誠一郎(千葉)





じゃんじゃじゃ~んなんて言っても、
国内組みだけってのは、以前からわかっていたし、
メンバーを見ても、それほど目新しい選手もいませんね。

記事にもある通り、柳沢はさすがに見送られました。
14日に行われるナビスコ杯京都戦あたりで復帰とか。
まあ、何とか間に合ったって感じですか。



そうは言っても、ここに出てきてる国内組みは必死です。
この中で、W杯確定が打てるのは。。。

GK3人は決まりかな。DFも大体この辺かなぁ。
MFは大激戦区。小笠原・小野以外は安心してられる選手はいないかな。
FWは予想が1番難しい。久保は確定かな。それ以外は。。。

若い、阿部・佐藤・巻の3人にはこのキリン杯で目立ってもらって、
是非、W杯に選ばれて欲しいなぁ。
特に佐藤。やはりFWは実績より勢い。
こういう乗ってる選手がいいですよFWは。
ドイツに連れて行けば、絶対活躍しますよ。太鼓判!


と言うわけ、キリン杯初戦ブルガリア戦は
5月9日、19時20分 キックオフ!


coming soon!





ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!ポチッとするとキックオフ?

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ブログブログ
人気サイトランキング




ナイスなrssリーダー?&ブロ電 (BlogPet) 

前はzaraが、大分でめいどとか外してしまいました、電車をブロすればよかった?
件数とかを更新されてるじゃん!
駄目だコリャ
う~
ん、また他のを使ってしまいましたね
登記簿謄本は、Web型RSSリーダー
RSSを登録します
利用したWeb型のRSSリーダー
RSSを登録しますた
登記簿謄本が、この頃、ウェブ版RSSリーダー?
あれ?
ご覧のとおり、日頃お世話になってるyahoo!にしますた
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「登記簿謄本」が書きました。
RSS feed meter for http://zara.blog15.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。