b-click

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩花ちゃんが退院した! 

zaraも気が付かなかったんですが、
昨日、1月10日神達彩花ちゃんが退院したそうです。

ちゃんと?新聞にも載りました。



 生まれつき腸が機能しない重病のため肝不全を起こし、胃や膵臓(すいぞう)を含む5臓器の同時移植を受けた茨城県常総市の神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃんが1歳の誕生日の10日、フロリダ州のマイアミ大ジャクソン記念病院を退院した。

 母親の宏美(ひろみ)さん(30)とともに病院で記者会見した父親の会社員、良司(りょうじ)さん(35)は「こんなに早く退院できるとは夢にも思っていなかった」と、募金活動を支えたJリーグ関係者ら全国の“サポーター”に、時折涙声になりながらお礼の言葉を述べた。自国の臓器も足りない中で枠を空けてくれた米国にも感謝したい、とも話した。

 彩花ちゃんは昨年12月8日に渡米。早期に乳児の臓器提供者が見つかり、17日に手術した。

 日本の臓器移植法は15歳未満からの提供を認めていないため、彩花ちゃんのように小さい臓器を必要とする乳幼児が、国内で移植を受けられる望みはほとんどない。

 執刀した加藤友朗(かとう・ともあき)・同大准教授は「手術があと数日遅ければ危ないと思ったが、移植後の回復は驚異的だった。これも提供者がいてこそで、この事例が日本の移植法見直し論議に良い影響を与えてくれれば」と語った。

 今後は拒絶反応の克服が課題となる彩花ちゃんは両親とともに半年ほどマイアミにとどまり、通院で経過観察を続ける。



なんと、昨日10日は彩花ちゃんの1歳の誕生日だそうで、
おめでたいことが、二つも重なって、さぞかし親御さんも喜んで
いらっしゃるでしょう。
神達良司・宏美ご夫妻からのメッセージです。。。

「あやかちゃんを救う会」のみなさま、全国の彩花を応援して下さっているすべてのみなさま、おかげさまで、今日(現地時間1月10日)生まれて初めて病院から退院する事が出来ます。そして一歳の誕生日を迎える事が出来ました。
みなさまのお力添えがなければ、今日という日を迎えることが出来なかったと思います。また、ドナーの方・その御両親さまのおかげです。私達夫婦は、みなさまに、言葉では言い表せないぐらい感謝しております。
昨年9月24日に余命宣告をされたときには、今日という日を迎えられるとは思っていませんでした。
本日、彩花は白いセレモニードレスを着て退院します。これは、大垣市民病院で余命宣告をうけた後、「もしここで(岐阜県)亡くなったら、茨城県までこれを着せて連れて帰っておいで」と茨城の母が用意してくれたものです。この服を買いに行ってくれた母が「もしかして、この服が彩花を守ってくれるかもしれない。だからお守りだと思って持っていなさい。」と言ってくれました。 つまり“死に装束”として用意したものが、本当に彩花を守ってくれました。そしてそのセレモニードレスを着て、退院という日を迎えられるのも、みなさまのご支援・ご協力のおかげです。心より感謝申し上げます。
退院後もしばらくの間はこちらにとどまり、在宅治療と経過観察となりますが、親子三人力をあわせ頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。



HPの写真を見ると、ホントびっくりしますよ。
手術の前の写真と、同じ赤ちゃんには見えません!
それほど元気になったんですね。
記事の中にも
>手術があと数日遅ければ危ないと思ったが
って医師の方が仰ってます。
間に合ってホントに良かった!!!

あやかちゃんを救う会HP↓
http://save-ayaka.com/





ランキングに参加しておりやす。
ポチッとしてくれたら、良かった良かった???
banner_04.gif
80-15-1.gif
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントは認証が必要です。お手数掛けてます。

良かったですネェ!
本当に良かったと思います。
生きる力って本当にあるんですよね。
そして皆からも貰える者なんですよね!
無質的なものではなくて。
力として。

ぷちさんへ☆

本文中にもあるとおり、
時間的にはかなり切羽詰まった状態だったんですね。
あの、ふっくらした彩花ちゃんの顔を見ると
ホントに間に合ってよかったと思います。
小さな子供達が、いとも容易く、犠牲になってしまう時代、
いろんな意味で、彩花ちゃんには
すくすく育って欲しいです。

ホント

写真、ずいぶん印象が違いますねぇ。
血色も良くなって、本当に成功したんだなって目で見てわかるくらい。
本当によかった!
これから一つずつ着実に歳を重ねていけるんですね。

こんな大手術をこなせた彩花ちゃんだもの、きっとこれから多少のことがあってもその生命力で乗り切ってくれるはず!

やよみさんへ☆

ねえ、全然違いますよね。
びっくりしますね!
手術後は、医者もびっくりするくらいの
回復だったそうですよ。

彩花ちゃん自身の生きようとする力も
ものすごかったんでしょう!
これかも、時々HPを覗いてみよう

今日テレビで・・・

zaraさんこんばんは★
今日テレビで最近のあやかちゃんを見ましたた。
本当に元気そうで御両親も笑顔で・・・
嬉しい限りですね(*'▽'*)

人間の『生きようとする力』はいつも感動を与えてくれますね。
私もがんばって生きなくっちゃ♪って励まされます。

かおりんさんへ☆

>私もがんばって生きなくっちゃ♪って励まされます。
はい!彩花ちゃんの1件では、ホントに
与え、与えられ。。。
素晴しい出来事と思いますねぇ。

zaraが1番感じたのは、ネットの威力ですかね。
ネットは個人の意思を多くの人に伝えられます。
良いほうに使うのも、悪いほうに使うのも
皆、人間です。良いほうに使いたいです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zara.blog15.fc2.com/tb.php/207-fce880b5

綾花ちゃん退院!!!

おめでとう!!
  • [2006/01/11 18:17]
  • URL |
  • 鉄人ママの社長ブログ |
  • TOP ▲

あやかちゃん退院

皆さん!あんまり嬉しいので書いちゃいました。あの彩花ちゃん。そうです、臓器移植をするために皆さんに募金を協力してもらって、無事手術にも耐えたあの彩花ちゃんです。彩
  • [2006/01/11 18:35]
  • URL |
  • ぷち☆ミカチのきまぐれ日記 |
  • TOP ▲

命の重さ

 今回の記事は、もしかしたら各方面より「不謹慎だ」というお叱りを受けるかもしれません。しかし、どうしても思ったことを伝えたい。そして、ヒトリでも多くの人に考えて欲しい。それが「蛙なりのジャーナリズム」です。歌う蛙です。 2006/01/11に次のようなニュースが流
  • [2006/01/12 07:55]
  • URL |
  • ToS : silver shooting star |
  • TOP ▲
RSS feed meter for http://zara.blog15.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。