b-click

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「有頂天ホテル」じゃなく「ホテル ルワンダ」 

ルワンダってご存知ですか?
スティービー・ワンダーでもなければ、
アサヒの缶コーヒーでもありません。

アフリカにある国の名前です(回りくどくてスイマセン)。
面積は 2.63万km2(四国の約1.5倍)
人口は841万人(2004年)だそうです。

歴史を簡単に。。。

第一次世界大戦終結までドイツ植民地、以後はベルギー支配となり、1962年に独立する。ドイツやベルギーが少数派ツチ族を重用したため、しばらくツチ族による政権であったが、ツチ族支配に反抗した勢力が1973年にクーデターを起こして、多数派のフツ族が政権を握り、ツチ族を支配する。1990年にツチ族はルワンダ愛国戦線を組織して内戦が起こった(ルワンダ内戦)。1993年に和平合意に至るが、1994年にフツ族の大統領が暗殺されたため再燃した。国際連合が介入して停戦。政府軍と暴徒化したフツ族によって80万人から100万人のツチ族と穏健派フツ族が殺害されたと見られている。また大量の難民が周辺国に流れ込み、国際問題となった。 1994年、国連安全保障理事会は、ルワンダ新政府(ツチ族主導)の要請を受けて、ルワンダ領域内及び隣接諸国においてジェノサイドや非人道行為を行った者を訴追・処罰するためのルワンダ国際刑事裁判所を設置、現在も審理が続いている。



上記の
>80万人から100万人のツチ族と穏健派フツ族が殺害された
この事件、ルワンダの大虐殺と呼ばれてます。
なんと、この100万人の大虐殺、100日間で行われ、
1日1万人が命を落としたことになります。。。

ナチスドイツが行ったホロコーストにおけるユダヤ人の犠牲者のほぼ三倍、
広島、長崎の原爆投下以上の効率で虐殺を行ったと、どこぞに書かれてました。

そんな大虐殺の中、首都であるキガリという街で、
外資系ホテルの支配人である、ポールと言う人物が
1200人の命を救います。
後にポールは「ルワンダのシンドラー」と呼ばれるように。。。


で、本日の本題(本題にやっと辿り着いた)!
それは1本の映画のことです。
上記ポールの話を映画化した「ホテル・ルワンダ」が
明日から シアターN渋谷 にて公開されます。

別にそれだけなら、大した話じゃないんですが。。。

この映画、海外で多くの賞を獲得し、
日本の映画ファンも、きっと日本でも公開されるだろうと
期待していたんですが。。。

あまりの政治臭さのせいなのか、結局配給会社が付かず、
日本ではお蔵入りの危機に瀕していました。

しかし、これに驚いた映画ファンが集まり、
署名やネットで呼びかけ、輪が広がり、
何とか、公開にこぎつけたという、
何とも心温まる、しかも頭が下がる事態なので、
ぜひブログで記事にしたいと思ったわけです!

で、「ホテル ルワンダ」の公式HPは↓
http://www.hotelrwanda.jp/

「ホテル ルワンダ」日本公開を応援する会のブログは↓
http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/


zaraも、とても見たいんですが、渋谷まではチョットしんどい。
お近くの方はぜひ、見てみてください!
映画としての出来も素晴しいって評判ですよ!!!







ランキングに参加しておりやす。
ポチッとしてくれたら、最高だわい???
banner_04.gif
80-15-1.gif
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントは認証が必要です。お手数掛けてます。

北の地からも遠いでござる~

興味深い映画でござるね!
DVD化はされないのでござるかね?

あ、毒蝮殿が成長しているでござる*^^*

観たい!

公式HP行かせてもらいましたヨ
とても観てみたくなりました。
でも渋谷まで数時間~(;_;)

ところでzaraさん♪

>ルワンダってご存知ですか?
スティービー・ワンダーでもなければ、
アサヒの缶コーヒーでもありません。

★本題に辿り着く前に軽く笑ったケドネ ☆~(ゝ_σ)

えき丸殿へ☆

DVD化ねぇ。
映画のヒット次第じゃないですかね?
ロードショーに沢山、人が入れば
きっと検討されるんじゃないでしょうか。

かおりんさんへ☆

>とても観てみたくなりました。
>でも渋谷まで数時間~(;_;)

一応、全国ロードショーって書いてありますね。
この春に全国を廻るみたいですね。
でも、かおりんさんの近所には。。。

Buenas noches. サミィです☆

筆舌に尽くす、素晴らしい映画でした。
忸怩たる想いでいっぱいです。
一人でも多くの人に観てもらいたい映画ですね。

Sammyさんへ☆

そうですか、ご覧になったのですね。
>忸怩たる想いでいっぱいです。
はい、ブログの文面から滲み出ております。
DVD化でもされたら、zaraも是非見たいと思っております。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zara.blog15.fc2.com/tb.php/210-223aa011

映画:「ホテル・ルワンダ」

監督: テリー・ジョージ 出演: ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックス、ジャン・レノ 原題: HOTEL RWANDA 制作: 2004 イギ
  • [2006/01/16 22:53]
  • URL |
  • 遠慮無く…書くよ! |
  • TOP ▲

「ホテル・ルワンダ」---守ったのは職業倫理ではないだろう。

ルワンダでなぜあのようなことが起き、そしてなぜ世界や自分が沈黙していたか、ある

ホテル・ルワンダ HOTEL RWANDA

ドン・チードル主演1994年に起こった ルワンダの大虐殺を描く実話を基にした映画約80万人が虐殺されたと言うルワンダその中で 外国人向け一流ホテルの支配人ポールが多くの難民をホテル内に隠し命を救った虐殺が起こったのは国内の人種問題でした ルワンダは大多数を占め
  • [2006/01/20 23:45]
  • URL |
  • travelyuu とらべるゆう MOVIE |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ

【映画的カリスマ指数】★★★★★ とにかく観てください。
  • [2006/01/21 02:41]
  • URL |
  • カリスマ映画論 |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ

2004年 イギリス/イタリア/南アフリカ 122分 監督 テリー・ジョージ

映画:ホテル・ルワンダ

「この(虐殺の)映像を流しても『怖いね』とディナーを続けるだけだ」1994年当時、ルワンダ虐殺のニュースを聞いたとき、同じように思った記憶があります。ツチ族とフツ族の紛争がエスカレートしたのかと思っていました。映画の中でもツチ族とフツ族については、肌の色
  • [2006/01/23 11:52]
  • URL |
  • 駒吉の日記 |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ /HOTEL RWANDA

必見です。。。。{/ee_3/}          今から約10年前の1994年4月~7月にかけて、“千の丘の国”と呼ばれるアフリカの内陸国、ルワンダ共和国で、80万人もの罪のないツチ族がフツ族たちによって虐殺された。 1994年4月6日、ルワンダ キガリ空港上空で大統領の飛行機
  • [2006/01/25 13:00]
  • URL |
  • 我想一個人映画美的女人blog |
  • TOP ▲

フラストレーション

観て来ましたょ、  『THE 有頂天ホテル』 感想とゆうか、なんとゆうか…。 あ
  • [2006/02/02 02:25]
  • URL |
  • Samiano de Angelisの徒然なる日々 |
  • TOP ▲

★「ホテル・ルワンダ」

当初、日本では公開予定がなかったのに・・・署名運動で公開にこぎつけた・・・って話の映画だよね。主演もドン・チードルだし・・・実話らしいし・・・チネチッタのポイント貯まってるし・・・観てみる事に。
  • [2006/02/02 23:41]
  • URL |
  • ひらりん的映画ブログ |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ

善人になりたいと思った。どちら側から見て善人とか悪人とか、そんな視点の切り替えで変わってしまうような、逆に言えば立場がその人間の善悪の判断をつかさどるような、そういうものじゃなく、自分以外の存在のために圧倒的なエネルギーを持って尽くす、そんな善人になりた
  • [2006/02/07 22:28]
  • URL |
  • 俺の話を聴け~! |
  • TOP ▲

『ホテル ルワンダ / HOTEL RWANDA』 ☆今年13本目☆

『ホテル ルワンダ』公式サイト:http://www.hotelrwanda.jp/原題:HOTEL RWANDA製作:2004年カナダ、イギリス、イタリア、南アフリカ監督:テリー・ジョージ出演:ドン・チードル/ソフィー・オコネドー/ニック・ノルティ/ホアキン・フェニックス《公開時コピー》「愛す....
  • [2006/02/19 06:56]
  • URL |
  • honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ |
  • TOP ▲

映画鑑賞記「ホテル・ルワンダ」

鑑賞日:06.02.10 鑑賞場所:AMCイクスピアリ161994年に、人口の1割、100万人弱の国民が虐殺された国があることを知っている人がいるだろうか?アフリカ中央に位置する小さな国「ルワンダ」。その内戦の最中、一人のホテル支配人が、虐殺から逃れてきた避難
  • [2006/02/19 09:41]
  • URL |
  • けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ

悔しくって涙が止まらなかったです。生きる価値のある人間と価値のない人間なんて居ないはずなのに世界はアフリカの貧しい国の人々を見殺しにしたなんて・・・人間として恥ずるべきです。この事件を知らなかった私も同罪です。この映画を映画館で観たいという願いが叶って..
  • [2006/02/21 11:42]
  • URL |
  • Alice in Wonderland |
  • TOP ▲

ルワンダを知っていたか?フイリップ・ゴーレイヴィッチ著「ジエノサイドの丘(上下)](WAVE出版)

ルワンダのジエノサイド、100日間で100万人のツチ族がフツ族に組織的に殺されたのが1994年。著者はその後95年から98年にかけてルワンダで執拗な取材を行いこの本を上梓した。貴重な・ひとりでも多くの人々が読む義務があるような本だ。映画「ホテル・ルワンダ」に登場するポ
  • [2006/02/23 11:52]
  • URL |
  • 梟通信~ホンの戯言 |
  • TOP ▲

「ホテル・ルワンダ」・ザ・乞食ビジネス!?

31歳で無職、職歴ナシのプロ失業者が映画「ホテル・ルワンダ」を見ました。経済戦争の難民たる私が見た、アフリカ内戦の悲劇。人間の世界とは思えない、かなり動物奇想天外な話であった。しかし私もいずれ少数部族「勝ち組み」によって虐殺されるのだろうか、、、怖...
  • [2006/02/28 02:13]
  • URL |
  • プロ失業者の日記 |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ

我が妻と 我が子の命 救いたまえ  ホテル・ルワンダ、実際のホテル名ではない。しかし、このタイトルがルワンダという国とともに、もっとも秀でたホテル・マネージャーを思い出させるだろう。おそらくそれは、世界中のマネージメントクラスの人々の最高の鏡と言えるので
  • [2006/03/16 22:32]
  • URL |
  • 空想俳人日記 |
  • TOP ▲

「ホテル・ルワンダ」~混迷と冷静さと

2004年イギリス/イタリア/南アフリカ監督/テリー・ジョージ出演/ドン・チードル ソフィー・オコネドー ニック・ノルティ    ホアキン・フェニックス ジャン・レノ1994年、アフリカのルワンダでは民族間の対立によって国内は混乱を極め、大量虐殺事件も日常茶飯..
  • [2006/03/26 17:33]
  • URL |
  • お茶の間オレンジシート |
  • TOP ▲

あたしはしあわせでした

ようやく時間の工面がつき、観にいけました。    『ホテル・ルワンダ』 スゴぃ映
  • [2006/03/29 23:38]
  • URL |
  • Samiano de Angelisの徒然なる日々 |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ/テリー・ジョージ

1994年のフツ族によるツチ族の大量虐殺は、過去のことと呼べるほど昔のことではありません。人類にとって教訓とすべき大きな事件だったと思います。その中で、1200人もの命を救った実在のホテルマンの話です。高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」の支配人ポール(ドン・チー
  • [2006/06/21 01:18]
  • URL |
  • 文学な?ブログ |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ~勇気・愛、涙・祈り

巷で話題になっていた映画「ホテル・ルワンダ」をようやく見に行ったので感想を。すごかった。この映画は、ルワンダで実際におこった「フツ人によるツチ人大量虐殺」を元にした作品だ(一説には80万人、人口の10分の一が殺されたという・・・)。短くまとめると、外資系
  • [2006/06/21 12:33]
  • URL |
  • Muse on Music. |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ (Hotel Rwanda)

監督 テリー・ジョージ 主演 ドン・チードル 2004年 イギリス/イタリア/南アフリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★★ 人が出来る事には限界があり、どう足掻いても出来ないことは出来ない。愛する人がボブ・サップのような巨漢に襲われていても、自分には映画のヒーローの
  • [2006/09/05 16:08]
  • URL |
  • Subterranean サブタレイニアン |
  • TOP ▲

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

ネットで話題になっていた『ホテル・ルワンダ 』を観た。あらすじは以下のとおり1994年アフリカのルワンダでは、長年にわたるフツ族とツチ族の民族抗争がエスカレートし、ついにフツ族はツチ族の大虐殺を開始。そんな中、ルワンダの高級ホテル支配人を務めるフツ族のポール
  • [2006/09/14 10:42]
  • URL |
  • 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて  |
  • TOP ▲

映画鑑賞感想文『ホテル・ルワンダ』

さるおです。 『HOTEL RWANDA/ホテル・ルワンダ』を観たよ。 監督・製作・脚本は『IN THE NAME OF THE FATHER/父の祈りを』のテリー・ジョージ(Terry George)。 出演はポール・ルセサバギナ役に『CRASH/クラッシュ』のドン・チードル(Don Cheadle)、ポールの妻タチアナ役に
  • [2006/09/21 01:29]
  • URL |
  • さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー |
  • TOP ▲

『ホテル・ルワンダ』’04・英・伊・南ア

あらすじ1994年、ルワンダの首都キガリ。多数派のフツ族と少数派のツチ族が長年争ってきたルワンダでは3年間続いた内戦がようやく終息し、和平協定が結ばれようとしていた。ベルギー系の高級ホテル、ミル・コリンで働くフツ族のポール(ドン・チードル)は有能な支配..
  • [2006/12/10 22:31]
  • URL |
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ |
  • TOP ▲
RSS feed meter for http://zara.blog15.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。