b-click

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシム様 お願いします 

果てさて、協会がオシムを次の代表監督にとの話。。。

正直、イビチャ・オシムと言う名前はもちろん知ってました。
2003年就任以来、弱かったジェフを立て直し、
ナビスコ杯優勝までにした監督。

スポーツ紙や雑誌にもシバシバ取り上げられてたし、
彼自身の寄稿も読んでたつもりでした。
しかし、調べてると本当に面白い監督さんですね。


オシムのプロフィール。。。

1941年5月6日 サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)生まれ。

1959年
FCゼレツカニール・サラエボでデビュー。選手時代のポジションはFW。

1964年
東京五輪に出場のため来日、日本戦で2ゴールをあげる。

1970年
28歳を超えたため海外移籍が認められ、フランスのRCストラスブールでプレー。当時ユーゴでは28歳、ソ連とポーランドでは30歳まで国外移籍は禁止されていた。
のちにセダンFC、バレンシネスFCなどでプレー。

1978年
引退するとすぐ、古巣のゼレツニチャルで指導者としてのキャリアをスタート。

1986年
旧ユーゴスラビア代表監督に就任

1990年
この年のイタリアワールドカップではベスト8の好成績を収めている。

1991年
代表監督と並行してパルチザン・ベオグラード(旧ユーゴスラビア)の監督に就任。国内カップ制覇。

1992年
ボスニア内戦が激化、スウェーデンで行われるヨーロッパ選手権の出場が決まっていたが、抗議の意味も込めて監督を辞任。以後国外へ出る。

1993年
パナシュナイコス・アテネ(ギリシャ)で監督。国内カップ制覇。

1994年
シュトルム・グラーツ(オーストリア)を率いてオーストリア・ブンデスリーガ優勝2回、メンフィスカップ優勝3回、スーパーカップ優勝3回。UEFAチャンピオンズリーグへの進出も3回など、輝かしい実績を残した

2002年
6月に日韓ワールドカップのため来日、9月にグラーツを勇退。

2003年~
Jリーグジェフユナイテッド市原監督に就任、毎年好成績をおさめ、今季3年目も監督続投。
試合後の記者会見での発言がエスプリとウィットに富み注目を集める。会見場では人が溢れかえり、発言を「オシム語録」として公式サイトにUPするとアクセスが1万を超えた。


UEFAプロフットボールコーチライセンス、体育教育学学士の学位を持ち、2002年ワールドカップではテクニカルスタディグループのメンバーに名を連ねた。


maip-spo.jpg




彼は東京オリンピックのとき、日本に初めてやってきたそうです。
そのときに大変日本人に親切にされたそうです。
それがきっかけでジェフの監督になったそうで、オシム自身の言葉によると

「若きころお世話になった日本にいずれは恩返しがしたい」
「韓国?行かないよ。日本だからこそ来たんだ。思い出一杯の国なんだ。」


しかもジェフに来た当時、あのレアルマドリードからもオファーがあったらしいです。
レアルを蹴って、お荷物ジェフの監督になる。
それだけでもスゴイことです。すごい人です。サムライとはこういう人のこと言うんですね。


また「オシム語録」をよく読んでみると面白い言葉がいっぱい!
以下は「オシム語録」より引用。。。

まずは有名なやつから

いまのサッカーは、とにかく走ることが大切。どんな選手であっても、走れない選手は使えない。
サッカーは、常に進歩していて、もっと観客が来るように、もっとエキサイティングにならなければいけない。とにかく、すべてが速くなっている。

ブラジルが一番と決まっているのだったら、ほかの国はサッカーをやる必要はない。だから、サッカーは面白いんだ。強いと言われていても、彼らが常に勝つわけではない。


ご尤もでございます。

次は懇親会で新加入選手のご両親に言った言葉


あなたは、息子さんを「最後まであきらめずに走る子供」に育てましたか?もしそうでなければ期待をしない方がいいでしょう。もしそうなら、私が責任を持って育てます。


手厳しいけど、嘘じゃない誠の言葉です。





次は日本のサッカーについて

日本の長所は、あくせく、すばやく動き回れる点だ。体が小さい分、ぴったり厳しいマークにつくこともできる。日本人としての特性を、自分たちのやり方で生かさねば、もったいない。体の大小や、肌の色など関係ない。知恵と工夫次第では、弱点を利点に変えることもできる。だからサッカーは、おもしろいのだ。

>体の大小や、肌の色など関係ない。
と言うところに、痛く感銘を受けますね。


日本人はシステム論議が好きらしいが、システムは保証でしかないことを理解したほうがいい。システムの奴隷になってはいけないのだ。

深いです。
オシムはシステムとは変動する物だと言ってます。
常に決まりきったシステムでは、常に変化する相手に対応できない。
しかし、システムは重要な要素である。それに奴隷になるのではなく
自ら操るのだと。。。

深い!


またzaraが個人的に感銘を受けた言葉。。。


誰かを「不要だ」などと言う人間は、いつか自分もそういう立場に陥るようになる。人生とはそういうものだ。その時、自分はどう感じるか、考えてみるがいい。ただ中田英を含めた、海外組に一つ、注文がある。外国のリーグやクラブで見たこと、聞いたことを自分の中で消化するだけではなく、母国に持ち帰って広めるべきだ。そういう先駆者の自覚と行動も、日本サッカーの質を上げる原動力の一つだから。



そして決め手は。。。



サッカーは戦争ではない。政治がスポーツに悪影響を及ぼさないことを、強く願う。


こんな言葉は正直、zaraにも言えます。
しかし、この言葉は本当に戦争を体験してきたオシムから出てきた言葉なのです。
だからこそ重みがある。だからこそ真理がある。



川淵さん解任論が賑やかだ。しかしW杯のだけが協会の仕事ではないと思う。だから現時点では川淵さんが職を辞すことはないと思う。


しかし、ポロリ発言のせいでオシム監督就任がならなかったら、川淵さんは辞めるべきだと思う。







 ランキングに参加しておりやす。
ポチッと!お願いします

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ブログブログ





スポンサーサイト

コメントは認証が必要です。お手数掛けてます。

Buenas noches. サミィです☆
日本代表監督にオシムさんほど適任な人ゎいないかもしれません。
日本の選手もメンタリティも特性も、
どれもよくわかってらっしゃるでしょうから(^ω^)
でもダメです!
オシムさんゎジェフの宝ですから(・へ・)
それにしても……
ジェフをお荷物と言わないでくださぃ(ρ_;)

Sammyさんへ☆

>でもダメです!
オシムさんゎジェフの宝ですから(・へ・)

はい、分かってはおりますが。。。
なにとぞ、なにとぞよろしくお願いします。
今日はこのニュースの動向が気になって
記事を書きませんでした。

先ほど、田嶋幸三氏がオシムと会談し
結論は出てませんが、まずまずの感触を得たようです。

恐らく、日本に帰って来てからの結論になると思いますが、
気になるのはマスコミの動向です。
本日もオシム宅前に50人以上の報道陣が集まったとか。
噂ですが、ナイナイの岡村が中田のコスプレをして現れたとか。。。

そんなことで、オシムが
やはり日本のマスコミはウルサイ!
なんて思ってしまったら。。。

他の新聞報道では代表も含めジェフの監督も辞退する可能性もあるって発言も出てます。

ああ、なんだか恋人を思うような気持ちになってきた。。。


>ジェフをお荷物と言わないでくださぃ(ρ_;)
それはオシム就任以前の話でして。。。
今はそんな事思ってませんから。。。

すばらしぃ

語録の数々
でも、若しかしてまた通訳付きの監督ですか?
今回の様になったとき、やはりきついのでは?

ぷちさんへ☆

>若しかしてまた通訳付きの監督ですか?

そうですね。外国人監督です。
今現在、オシムは2年の契約を望んでるとか。
その後はオプションにしたいと言ってるようです。
きっとオシムの考えは
2年間で他の監督を育てる。出来れば日本人を。

そこまで考えてるんでしょう。
彼自身もう65ですから、次のW杯では69です。


しかし、ぷちさんが仰ってるのは言葉の問題のことでしょ。


監督の仕事は試合中の指示はもちろんですが
チームを育てる事の方が重要な仕事と思われます。
(ナショナルチームに限れば育てると言えるか疑問ですが)
それには良い通訳がいれば問題ないです。
ダバディみたいな。

今日本人の監督と言えば反町氏が1番の候補ですが
協会はオリンピックに専念してもらいたいということで
A代表は別の監督と言う路線を取るようです。

もし、オシムが2年で交代なら反町氏が後を継いでくれるといいんですが。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zara.blog15.fc2.com/tb.php/357-f56420e5

オシムジャパン誕生へ!?

けさは新聞各紙が、時期日本代表監督についていっせいにオシムと事実上の合意に達したと報じた。スポニチによるとオシムは 「それなりに話をしているので前向きになった。  あんまり批判されないように全力を尽くす」
  • [2006/06/28 15:48]
  • URL |
  • 夏と海と空と鯉 |
  • TOP ▲

次はイビチャ・オシム監督だって。 - サッカー日本代表監督人事-

イビチャは愛称で本名はイヴァンだそうです。キリル文字で書くとИван Осим。なんか鏡に映した文字みたいですね。川淵会長のおかげかどうか、「オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える / 木村元彦著」 という本がamazonのランキングで6/25現在1位にな
  • [2006/06/29 08:45]
  • URL |
  • [M] 毎日が特別な日 |
  • TOP ▲

あなたが支える明日のニッポン!!

W杯の反省はどこへやら。あの川淵氏のわざとらしい発言から、どれ位経ったんだろう。そしてジェフサポのみなさんは大変お気の毒でしたね。散々もったいぶっていた、オシム氏の日本代表監督への就任が正式に決まりました。U-21の日本代表監督には、...
  • [2006/07/22 16:21]
  • URL |
  • キングのオキラク蹴球記 |
  • TOP ▲

オシムジャパン正式に誕生と、「日本化」というキーワード

おめでとう!しかしサッカーだけの問題ではない!
  • [2006/07/22 17:33]
  • URL |
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! |
  • TOP ▲

オシムジャパン、正式に誕生-サッカー協会理事会で決定

 日本サッカー協会は21日、東京都内で理事会を開き、2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に向けて再スタートを切る日本代表の次期監督に、Jリーグ1部(J1)ジェフ千葉前監督のイビチャ・オシム氏(65)を正式決定した。08年北京五輪を目指すU-21
  • [2006/07/22 21:30]
  • URL |
  • 関東佐藤組 |
  • TOP ▲

オシムJAPAN誕生!「監督就任は結婚のようなもの」

7月21日、日本サッカー協会は前ジェフ千葉監督のイビチャ・オシム氏の日本代表就任を発表し、就任会見を行った。オシム監督は、旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナ出身。1990年の旧ユーゴスラビア代表監督の時には、民族紛争がくすぶる中、民族の枠を超えてベスト.
  • [2006/07/22 22:39]
  • URL |
  • Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪ |
  • TOP ▲

オシムが日本代表監督に就任

ついに、ついにこの日がやってまいりました!イビチャ・オシムが日本代表監督就任が正式に決定いたしました。 最初は交渉が難航して就任が危ぶまれたけど、最後の最後になって就任が決定して本当に良かった。日本の未来はこの人に懸かっていると言っても過言ではないでし..
  • [2006/07/23 00:22]
  • URL |
  • 蹴球航海記 |
  • TOP ▲

オシム氏 日本代表の新監督に正式決定

オシム新監督が就任=サッカー日本代表オシム新体制キーワードは「日本化」オシムジャパン誕生!初陣は“初心に帰って”ジーコ組の追試オシム代表監督就任会見でいきなり激怒オシム新監督、ジーコジャパン大改造芝やらスケジュールにも早速細かい注文をつけサ....
  • [2006/07/23 00:31]
  • URL |
  • fuの通信日記 |
  • TOP ▲

「考えて走るサッカー」オシム・ジャパンは必ず成功する

 勝手な仮説を立ててみる。中田英がW杯敗戦直後に引退表明した原因はオシムにあったのではないか。好きなようにやらせるジーコの指揮下では、中田英はリーダーとして、自由に振る舞えた。ジーコの次の日本代表監督がイビツァ・オシム氏(65)になることを、中田は独特の
  • [2006/08/25 14:23]
  • URL |
  • 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 |
  • TOP ▲
RSS feed meter for http://zara.blog15.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。